人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

長い週末・金土編

水のようなコーヒーを飲んでいる。

コーヒーポットを水に入れて冷やしていたのだが、いつの間にポットが倒れていて、水がたっぷり入ってしまったのだEE:AEB64

もったいないから飲んでるが、これは果たしてコーヒーなのだろうか。

  EE:AE53BEE:AE53BEE:AE53BEE:AE53BEE:AE53BEE:AE53BEE:AE53BEE:AE53BEE:AE53BEE:AE53BEE:AE53BEE:AE53BEE:AE53BEE:AE53B

長い週末であった。

金曜日は新宿で待ち合わせて飲み、土曜日は東久留米の七福神巡りからの飲み、日曜日はゴスペルの練習のあと、バンドのミーティング飲み、月曜日は二日酔い休暇からの飲み。

これだけ飲んでも、寝る前の大量トマトジュースを復活させたからか、さほどひどいことになはならなっかったのが救いである。

金曜日

店の予約は21時30分。

ダンナの仕事が終わったのが20時30分。

ダンナから連絡があったら私も家を出ようと思っていたのだが、ダンナの職場よりも家の方が店まで遠いのである。それに気づいたのは「もう出ちゃって!」とLINEが来てからである。

今度こそ抜かりないようにと、着替えも化粧も準備も済ませ、私は寝っ転がってゲームをやっていたのだ。

消防士ってこんな感じなのだろうか??このLINEひとつで緊急事態発生である。

飛び起きてバスの時間を調べたら、こんな時に限って、あと17分。

寝っ転がって引き続きゲームである。

ゲームに夢中になりバスを逃す、という失態もなく、21時15分に待ち合わせ場所へ到着。何とか間に合ったようだ。

予約したお店は、ローストビーフと生ハム食べ放題のお店だ。その前にちょっと飲んでいく予定だったのだが、その時間はない。いきなりの生ハムローストビーフだ(笑)

しかもちょっとお高いお店で、ガンガン飲むという雰囲気ではない。

肉とワインのバランスを取りつつ、飲み足りないまま店を出た。

地元久米川に着いたのは、もう日付が変わろうという時間であった。終バスは行ってしまった。

寒い。

これから飲んで、歩いて帰るという気分でもない。

諦めてコンビニでワインを買い、それを飲みながら家に向かった。

余力はあったが、観念して寝る。翌日は七福神ウォーキングである。

土曜日

飲み足りないまま寝た甲斐があり、寝覚めスッキリ。

8時半に起きて行くと、ダンナが驚いていた。

出だしは好調、「東久留米七福神めぐり」のパンフレットを持ち、いざ。

ゴールはパンフとは違う。

いつかそこで飲みたいと思っていたラーメン屋である(笑)

ものの数十分歩いたところで、ダンナが「腹が減った・・・。」と情けない声を出した。

ところがこのコース、ダンゴ屋はおろか、コンビニすら出会わないコースであった。

やっとあったのは町の小さな商店といった風情のコンビニ。

ここでカレーまんを食べる。もちろん満足はしていない。

ラーメン屋は遠い。

川沿いの道を歩いていると、前方からウォーキング大会の参加者が続々と現れて来た。

静かな散歩は台無しである。

しばらく彼らとすれ違いながら進んでいたが、先を見ると人だかりが。

それに加わると、みんな川に向かって写真を撮っているのが分かった。

しかし何を撮っているのかが分からない。

さしあたってそれらしいものを私も撮って来たが、これはただの「大きな葉っぱ」であったEE:AEB64

みんな、何を撮ってたんだろう??それだけでも知りたい。

ゴール、ラーメン屋、超疲れた、

このままダラダラ飲んでいたいが、ラーメン屋は飲み屋ではないのでそのような仕様になっていないのだ。

キリのいいセットで店を出て、またワイン片手に歩く。

休日だというのに、昼寝すらしないでひたすら歩いていたのだ。眠くなってきた。

スーパーで家で飲む分の酒を調達して帰ったが、座ったらそのまま寝てしまった。

起こされて布団に移動したが、まだ7時とか8時とかそんな時間である。夜中に目が覚めた。

朝方までガルちゃんやって、再び眠る。

こんな感じだったので、また翌朝もスッキリ。

清々しいような、物足りないような・・・。

しかし、この日曜こそ、飲みの本番である。

バンドミーティングを控えて、まずはゴスペルの練習へと向かう・・・。