人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

形跡

やはり家で飲むと油断してしまうのか。

ダンナが寝てしまうと絡む相手がいなくなってしまい、その方向はあらぬところへと向かうことがある。

その晩はまた第九を聴き始め(PS3問題は無事に解決したのだ)、気持ち良くなっていた。

ところがワインを倒したようで、卓上には赤い海が広がっていたのだ。そう、写真に残されていたのである。

そしてそれは、SNS上にアップされていたEE:AEB64

なんでそんなことをしたんだろうEE:AE5B1

全く意味がないし、汚らしいし、恥さらしだ。

私は第九を聴きながら寝てしまったが、次に目が覚めた時には我に返り、すぐに削除することにした。

ところがすでにそこにはいくつかコメントがついていたのである。

これにどれほど救われたか。

こんなつまらない下らないどうしようもない消したくなるような投稿に、反応してくれたのだ。

私はそこに人の情を感じ、SNSのいい面を見た気がする。

私は、SNSの投稿をすることはめったにない。

きっとSNSで何かを呟けば、優しい人がイイネを押してくれたりコメントをくれたりするだろう。

それは自分を勇気づけるし、一人ではないという気持ちにさせるはずだ。

逆に言えば私が投稿をためらうのは、無反応が怖いからでもある。

それだけにあの酔っ払い投稿にコメントを貰えたことは、救いになった。

翌日になってみると、どうやらSNSに投稿したばかりではなく、メッセンジャーも送っていたことが分かった。何を書いたやら、怖くて開けないでいる。

甘ったれですみません。

優しいみんなに心から感謝している。