人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

チャーシュー力 V4@東久留米

こういうジャンクなラーメンは、中毒するような魔力を持っている。

ギットンギットンのこてこてパンチにやられたぽ子夫婦は、今週もやって来てしまった。

なんせメニューの種類が豊富なのだ。

まだまだ食べてみたいものがたくさんある。

しかし、「さそり固め」「力ラリアット」など、名前だけでは分からないメニューが並ぶ。

ラリアット、気になったが、今回は「とんこつ風ラーメン」で。

以前狭山のほうで食べてはいるが、何となく何が何でもトンコツが食べたくなったのだ。

午後1時。

タイミングが悪く、非常に待つ事になる。

子連れが多かった上にマナーの悪い客がチラホラいて、スタッフもその辺まで気を配ってくれればいいのになぁと思ってしまった。

出てきたラーメン、まずはのりのデカさにドびっくり!!

これ・・・、どうやって食べようか・・・。

仕方なくスープに漬けてふやかして食べる。

まぁ相性はいいのだ。

大きくて文句は言わん。

デカいと言えば、レンゲもデカい(笑)

卵を割るときに助かったがEE:AEB80

そうなのだ、前回の「さそり固め」もそうだったが、ゆで卵がまるまる1個入っているのだ。

私は固ゆではあまり好きじゃないのだが、ここに限ってはこれでもいいかと今日思った。

なんせスープがギトギトなので、何の味もないゆで卵がそれを中和するのである。

トッピングは色とりどりだ。

少しずつだがメンマ、ネギ、わかめ。

店名にもなっているチャーシューはとても柔らかいもの。

その上にフライドガーリック。

これがとてもスープと相性がいい。生ニンニクより断然こっちだ。

そしてバターで風味を変える。

麺は一見何の変哲もない普通のものだが、キュッと硬めに仕上がっているのがいい。

スープはとってもアブリー、こてこてギトギトのインパクトのあるもの。

クリーミーでまろやかだが、さすがにだんだん飽きてくる。

こんな時に卓上アイテムでいじれればいいのだが、残念ながらあまり合いそうなものがない。

何か有料トッピングをプラスすれば、最後まで楽しめるかもしれない。

とは言え、このインパクトは好きだ。

クセになりそうなジャンク度。

近い内にまた来ることになるだろう。

ぽ子評価です。5段階で、

麺:3

具:5

スープ:4

総評:4

「とんこつ風ラーメン」