人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<142>

受注中の荷物のほとんどは、K4南配送センターだ。レイクノットに置きっぱなしの映画監督宛てを持って、出発。エンジニアんとこの橋は綺麗だったので、修復しないでスルーした。

 

@南配送センター。結構荷物あるね・・・。

とりあえず背中にもあるので映画監督から。

次がカイラルアーティスト。

もうルート忘れたよ!

マップ見ながら行ったら、BTに遭遇、接触、キャッチャー戦にもつれ込み、何とか勝ったはいいが・・・。

荷物は流され、バイクもどこにあるのか・・・。

それ以前に、

荷物がほとんど全壊していた。これでは届ける意味がない。

リセットじゃ。

ってか、もう行きたくないよ・・・。

しばらく時間が空いて、安全なルートやBTを避けるコツが分からなくなってしまった。

そもそもただ荷物を運んで、一体何が楽しいんだ?

楽しみ方も忘れてしまった。

またルート開拓から始める煩わしさよ。

この倦怠感から抜け出すには、少し刺激的なことをした方がいいような気がする。

あまり気が進まないが、ミュールから荷物の奪還依頼を受けるか、コレクターの所在地を探すか、ストーリーを進めるか。

 

いずれにしろ、カイラルアーティストは保留だ。

遠いんだよ!