人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

青藍@高円寺

以前、偶然お店の前を通りがかったことがあるのだが、行列ができていたので良く覚えているお店である。あれからずっと気になっていた。

人気のカレー店とのことで、食べるまでのハードルは高そうだと覚悟していた。

オープン前にお店へ行くと、特に列もなく整理券についての案内もなく。

改めてオープンしてから行ってみると、その時点で整理券を渡されたのだ。12時の回。

5分前には来て欲しいとのことで、商店街で時間を潰してから5分前にお店へ。

すぐに入ることができ、整理券の威力を感じる。

メニューは「チキンカレー」か「スパイシーチキンカレー」の2種。「スパイシーチキンカレー」の方は直前にスパイスを炒めて入れるので、よりスパイス感が楽しめるとのことだ。もちろんそちらをチョイス。

「定食」にすると、付け合わせがたっぷりとのったものになる。

ということで、「スパイシーチキンカレー定食(980円)」に。

この頃良く見かけるようになった、カラフルなプレートだ。

「定食」として添えられた付け合わせは、「アンチョビ野菜炒め黒胡椒」、「キャロットくるみクミンラペ」、「白菜柚子切昆布」、「紫キャベツ塩昆布」、そしてカレーに振りかけた「生パクチー」となっている。

これらのネーミングからして、付け合わせのひとつひとつにこだわりを持って作られていることが窺える。

ギュッと圧縮されたように載っているので、意外とボリュームがある。

そして、カレー。

これもう、衝撃。

スパイスカレーが流行っているようだが、正直どのカレーもそれほど強いスパイス感を感じることはなかったのだ。

西荻のHUGEで感じたような衝撃は、もう感じることはないのだろうかと思っていたところであった。

まずひと口。ん?ザリッというザラザラした不思議な食感の後に広がる、スパイスの強い刺激と香り。

なんじゃこりゃ~~、ハッハッハEE:AEB30と一瞬にしておかしなテンションに。

「ヤバい、美味しいEE:AEB64」ダンナと顔を見合わせる。

豊潤で清涼感溢れる刺激的なカレー。辛いのとは、ちょっと違う。スパイシー。

チキンは小さなものが2つ入っているだけだが、カレーそのものが凄く美味しいのでもう何も入ってなくてもいいぐらいである。

そんなチキンも、ホロリとほどける柔らかさが良かったりする。

やはり、行列には意味がある。

整理券のお陰で、立ちっぱなしにも待ちぼうけにもならなかったのだ。有り難い話だ。

凄く美味しかった。

初登場第一位EE:AEB30とでも言いたいぐらいだ。

ぽ子評価です。5段階で、オール5で。

「スパイシーチキンカレー定食」  980円

トッピングに「ポテトサラダ(250円)」をプラスしたもの。

スパイスカレー青藍・食べログ