人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

麺や小僧@久米川

久米川にまた新しいラーメン屋ができたのだ。

飲み〆に、と思っていたのだが、〆の時間にはもう閉まっていてなかなか食べる機会がないということが分かったのだ(笑)これはわざわざ行かなくてはなるまい。

わざわざ行ってきたのだ。

食べるものはもう決まっていた。

マサさんの東村山グルメ日記FB版にて、「レモンラーメン」なるものがあることが分かっていたのだ。

酸っぱいの大好きEE:AE595

レモンラーメンというと、カッパ64カッパハウスでしか食べたことがなく、あまりに美味しかったので「レモンラーメン」で検索かけて探していたぐらいだ。

小僧寿しチェーンというのがちょっと気になるが、これを食べずにどうする。

実際に行ってメニューを見ると担々麺やサンラータンがあって迷う。

しかしそれぞれ950円に990円という、驚愕の価格であった。小僧感が抜けないために、とても出せる気になる値段ではない。レモンラーメンに。

思ったよりもしっかりした味であった。小僧感漂う中での感想になるが。

豚骨と鶏ガラからのダシは、あっさりしながらもフンワリとした風味がある。クセがなく、誰でも食べられるような味だ。

トッピングは、表面にたっぷり載せられたレモン。

これはそのままではほとんど味に作用しない。

なかに漬け込み、ひねったり押したりして果汁を搾り出す。すると最初はほのかな酸味から、やがてキュッと締まった酸味へと変化していく。

スッキリして美味しいEE:AEAABゴクゴク飲めちゃうねEE:AEACD

チャーシューは薄いものが3枚。

脂多め、味濃いめは好みだが、もうちょっと厚みが欲しいところ。

硬さを選べる麺は硬めでお願いした。九州系のコキッとした極細麺そのものの食感だ。

普通に美味しかった。

積極的に「あそこへ!」という程の印象はなかったが、選択肢の一つとしてはありだろう。

特にレモンラーメンは他ではなかなか食べられないのだ。貴重ですらあるということか。

またいずれ。

ぽ子評価です。5段階で、

麺:4

具:3

スープ:3

総評:3

「レモンラーメン」