人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子55歳。

幸せなバカ

結局、自分を幸せにできるのは自分しかいない。 事実は一つしかなくて、それが事実であるかどうか分かるのは自分のことだけだ。自分以外の本当の事なんて、何ひとつ分かりはしないのである。都合のいいように考えておけばいい。というと語弊があるが、疑って…

Final Fantasy ⅩⅤ<144>

コースタルマークタワー、探索中。 プチボス戦のあと、他に行かれる場所が見当たらないので、動きそうな床で「進む」に。 すると、 また床が動き始める。 着いた先は、動く床がいくつか仕掛けてある、いわゆる「スタート」であった。 どうやらこれでひとつク…

武蔵小金井~国分寺ウォーキング<2・殿ヶ谷戸庭園>

後半は、殿ヶ谷戸庭園。写真大量です。時間と根性のある方だけどうぞ。 入り口を抜けて中に入ると、季節の草花の箱庭が迎えてくれる。 コース外の建物なんだが、古めかしいドアや格子がいい感じだったので一枚。 有料なだけあり、よく整備されている。 空の…

四文屋@国分寺

武蔵小金井から歩き、ゴールの国分寺だ。飲むぞ! 言いましても、飲めるお店をあまり知らないので、結局四文屋だ。 「カシラ脂冷製(300円)」、脂に惹かれ(笑) うん、確かに脂だ。 口の中でゆっくり溶かすように食べる。スジっぽいところがジャーキー…

Final Fantasy ⅩⅤ<143>

コースタルマークタワー、探索中。最下層っぽいところに来たんだが、仕掛けがどうにも反応しない。 さらに下があるみたいだ。 別の場所にスイッチ的なものがあるのかと戻ってずいぶん探したが、結局やはりここだった。 反応する床が決まっていたのか、ちゃん…

武蔵小金井~国分寺ウォーキング<1・滄浪泉園緑地、東経の森>

先日国分寺から武蔵境まで歩いた折に通りがかり、気になっていた場所に行くことにした。滄浪泉園緑地、東経の森、殿ヶ谷戸庭園。 前回とは逆に、武蔵小金井から歩いてみる。 写真が多くなってしまったので、2回に分けたい。前半編。写真大量だよ! これはバ…

おむすび権米衛@武蔵小金井

ウォーキングに出る前に、軽く食べたかったのだ。しっかり一食では重い。迷っていたら、おむすび権米衛の前を通りがかり、これだ!と即決。 イートインはなかったので、テイクアウト。暑すぎず、気持ちの良い午後だ。武蔵小金井の駅前には、座るところがたく…

鍵屋のメソッド

後で分かったのだが、内田けんじ監督の作品だったのだ。なるほど!という満足感でいっぱいだ。 監督:内田けんじ キャスト:堺雅人、香川照之、広末涼子 お金もない、仕事もない、彼女も家族もいない桜井武史。 自殺にも失敗し、いくらも入っていない財布を…

4日ぶりの便意

<<自動投稿になってます。コメントのお返しが遅れます。>> 私がその便意を感じたのは、金曜日の事だった。何日ぶりかなどと考えたのは、思えば便意などというものは久しぶりだったからなのかもしれない。私は最後に出した時のことを思い返していた。 月曜日…

美味しさに、悩まされる

結局昨日も飲んでしまったのだ。 投げの週になっていたこともあるが、ミッツを病院に連れて行くのにあまりにも待ち時間が長く、晩ご飯を作る前にダンナが帰ってきてしまったのが決定打だ。 しかしこれだけ毎晩深酒していると、もうとても美味しいなどと言う…