人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

ピンチに溢れる人生から

今週のお題「人生最大のピンチ」

 

無くす。

壊す。

忘れる。

遅れる。

間違える。

 

これだけで、簡単にピンチに陥ることになるのだ。

そして私はしょっちゅう無くし、壊し、忘れ、遅れ、間違えている。ピンチなど日常茶飯事で、もはや軽いサプライズである。

たいがい深刻ではないが、頻度が猛烈に高いので、なかなか苦労している。

そして頻度が高いゆえに、時々は深刻な事態になる。

そんな時は人に大迷惑をかけるか、自分に大ダメージがあるか、それでも何とかなっているのだろう。あまり記憶にない。

記憶にあるものは、すでにもうブログに書いている。つまり書けることがない。

ブログ開設前を思い返そうにも、あまりにも遠い昔で、都合の悪いことなど思い出せない状態であった。

ならば、私にとって「人生最大のピンチ」とは何だったのか?

「人生最大」という言葉の重さに対して、「ピンチ」というすっとぼけた危機である。思い返せば笑える程度でいいかと思うが、これもまた、あり過ぎて。

ネコの脱走。

バッグがなくて家に入れず。

スマホ紛失。

娘の卒業式に寝坊。

職場の機械を壊す。

手書きの楽譜をなくす。

車が立ち往生。

どれもすでにブログに書いてしまった。

なのでひとつだけ、リンクを貼っておくことにする。

人生最大のピンチかどうかは置いておいて、今思い出せるなかなかのピンチであった。

なかなかのピンチはこちら。

e-poko.com