人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<55>

西中継ステーションからキャピタル方面に、橋を建設する。

すでにある橋に繋がるように立てたかったが、障害物が邪魔で建てられなかったのだ。

なので、この橋とは別のルートになる場所へひとつ。

すぐそばで申し訳ないんだが、この橋だけだと崖があってバイクで先に進めないのだ。

川が二つ並んでいるのでひとつは水に入って渡ることになるが、正直、今ある橋よりこっちの方がいいと思うぞ。

建設中。

完成。

これにて、バイクでキャピタルへ。

前回私が設置した橋を使ってみたが、微妙(笑)

次への橋と近すぎて、バイクの向きを変えるのが難しいEE:AE5B1

挙句その先のルートは曖昧で、結局水に入って川を渡ることになった。そんなせいか、いいねはゼロである(笑)もうこうなると恥ずかしいぐらいだ、撤去してしまいたい。

キャピタル着。

プライベートルームにて。

泥だらけだったので顔でも洗おうと思ったら、こわっ!!!鏡越しにヒッグス!!ってかお前はバケモノか、まじでビビッた。

振り向いた自分にもヒッグスの黄金仮面がついていたり、怖かったんですけど。

そのせいか、仮面を取っても顔はテカテカ。

ところで、洗面台は写真を撮るための場所なのか、顔は洗ってくれなかった(笑)シャワーで綺麗にする。

さて、次はどうしようか。もう特に目的はない。私は一体、何をやっているのだろうか。

ミュージシャンへのアクセスが良くなったので、ミュージシャン行きの指名なしを受注した。

ら、時間制限があったのか、カウントダウンが始まったEE:AE5B1

西中継ステーションに寄ろうかと思ったが、一気にミュージシャンのところへ。

なぜか途中、バイクにブーストがかかり、あっという間に着いてしまった(笑)持ち時間80分のところ、8分で到着。

その代わり、2つ受注したつもりだった依頼は、これ一つになっていた。どうすっかなぁ、また戻るか・・・・・・・。

というところだ。なかなかストーリーが進まない(笑)

もしかして、こんなに一生懸命橋を作ったり道を開拓しても、この先にもっといい移動手段やアイテムが出てくるかもしれない。そういうことは、これまでにもなくはなかったのだ。

そろそろ先に進めようかなぁ・・・。