人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

繁’s@東村山

ずいぶんご無沙汰になってしまっていたのだ、繁's

一度イルソーレに行ったら思いがけず使い勝手が良く、そのままリハ前の習慣になってしまっていたのだった。

この頃はスタジオ直行のメンバーが多くなってきたので、ダンナとふたりで久しぶりに繁'sに行った次第である。

ふたりで行くなら、こっちの方が断然いい。

つまみの単位、自分で割れる焼酎。

またしばらくここだな(笑)

「お通し3点盛り(200円)」。

何点盛りとかって、ちょっとずつ欲張れて大好きなのだEE:AE595

ここのは手作り感があっていい。

枝豆とか生キャベツとかなら、いらんです。

「豚バラポン酢(300円)」、この値段で野菜の緑、大根おろしもしっかりついている。

バラ肉もそこそこ厚みがあるのが嬉しい。

あ。

「ちん玉(前回2015年5月の時点で200円)」(笑)

タマネギをレンジでチンして作るからチン玉とのことであった。

「ちん玉」と言うと、マスターがちょっと嬉しそうな顔をする。

私はそういう顔を見るのが嬉しい(笑)

これも前回美味しかったから、また頼んでみた。「鯖焼き(2015年5月時点で300円)」。

この値段で半身食べられるのだ。

お酒が進むナンバー。毎回食べてもいい。

ここでは時々ライブもやっているそうだ。

チラシを貰うと、知った名前もあり。

楽器を持って店に入った時に、「これからスタジオ?」と聞かれたのだ。マスターも音楽好きなのかな??

とにかく安くて美味しい。

スタジオも近いし、バンドメンバーの皆様、これから私がなかなか現れなかったら、ここを探して下さいませ。

ぽ子評価です。5段階で、

味:3

量:3

価格:5

総評:4

まだ食べログ記事がないのだ。

繁’sになる前のもつ家の食べログはコチラ