人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

花なんかやめちまえ!!

古い日記をUPするのがクセになると、ネタを考える気力がなくなる(笑)

そもそも日常を書き残すための日記だったのだ、ちょっと頑張って今日のこと書いてみることにするEE:AE5B1

庭の木を切った。

といっても、切り倒したのではない。ハサミで散髪だ。

それすら面倒だったが、だんだん隣にはみ出してきたので、涼しいうちに切ることにしたのだった。

こうして正面から向かい合うと、目をそらしていると分からなかったものが見えてくる。

ボーボーじゃんEE:AEB64

隣にかかりそうなところだけ切ろうと思っていたのだが、これではそこまで手が入らない。

持っているのはハサミだ。小さな枝を手前から根気良く1本ずつ切っていく。

ウウッ、この中に何かいそうだ。しかし知らない方がいいことも、世の中にはあるのだ。

私は私の辞書から「虫」という単語を抹消する。

切れば切るほど、残された枝が邪魔に見えてくる。いけいけ、もう思い切ってやってしまえ。

・・・・・・なにこれEE:AEB64こんなんハゲチョロケやん。

もう知らんわ、目隠しかなんか分からないが、そんなものそもそも必要なかったのである。

これから涼しい日を使ってズルッパゲにして、もうチビッチビに切り落としてしまおう。

そもそも小さな鉢植えだったエニシダも、もはや見たくもない怪物である。あれももっともっともっと小さくしてしまおう。・・・のつもりが、あらあらもうこりゃダメだわ、というセンを狙おう。

ここから断捨離を始める。

あぁよりによって命のあるものからとはね。

もう庭も、花なんか止めちまおうか。