人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

ハッキリしてから書こうと思っていたのだが、なかなかハッキリしないのでもう書いてしまう。どうやらコロナに感染したようだ。

ようだ、というのは、検査結果が続けて陰性だったからである。

しかし高確率で、感染しているはずだ。ダンナが陽性で、私もがっつり症状が出ている。

 

遡ると、22日にまずダンナが「ちょっと喉が痛い」と言い出したところからだ。

しかし軽症で他に症状もなくケロッとしていたので、毎年この頃にある花粉症かと思っていたところ、金曜日に私も同じような症状が出始めたのだ。

花粉症は、うつるものではない。そして私は、熱が出たのだ。

「もしや」と検査したところ、ダンナは陽性に。ここから一気にコロナ生活へと一変していく。

 

発症から24時間以上経たないと正確な結果が出ない可能性があるとのことで、私は翌土曜日に検査、これが陰性。

相変らず発熱、喉の痛み、咳があり、状況から言っても感染しているとしか思えないんだが、これは何ともスッキリしない状態である。

都のガイドラインによると、症状がある場合は市販のキットで検査するか、かかりつけ医に相談となっている。かかりつけ医に電話したところ、「そのキットなら、明日もう一度やってみて。陽性出たらそれを写真に撮って来院して。」とのこと。受付の人がしっかり話を聞いてくれた上で先生が直々に電話で指示をくれたのだ。それに従った。

しかし翌日曜日も陰性。

困ってしまった。

「陽性」の結果が出ない限り、私は単なる濃厚接種者ということになるのか?それなら買い物は可能になる。

まぁ私の場合分かりやすい症状が出ているからある程度自己判断ができるが、軽症の場合は迷うことだろう。

とにかく、できるだけ早く正確な結果が欲しい。PCR検査をしてもらえる病院を探す。先のかかりつけでは、やっていない。

 

月曜日。朝から鬼電で、近所のクリニックの検査予約枠を獲得。結果は早くて今日の夕方とのことだ。

 

熱は昨日から下がっている。ダンナは自宅勤務となった。

しばらくネタは、コロナとゲームとハンター✕ハンターしかない(笑)

興味のある方だけ、おつきあいくださいませ。