人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

かたくりの湯

グルメカテでかたくりの湯に併設されている食事処を載せたので、ついでに温泉の方も紹介したいと思う。

アクセスは色々方法がありそうなのでHPを見てもらった方がいいと思うが、参考までに私達が行ったルートは、東大和市駅で「青梅車庫」行きのバスに乗り、「峰」で下車。野山北・六道山公園を散策してから行ったので、距離的なことは良く分からない。

何といっても一番の魅力は、このようにハイキングあとにのんびり温泉に入れることだ。

休日で結構混んでたらしいが、取り合いや待ち時間は発生せず、さほど気にならなかった。

近くにアスレチックがあるので、子供連れが多かった。

お風呂の規模はそんなに大きくなく種類も少ない方ながら、露天風呂、炭酸風呂、サウナなどもあり、温泉気分を味わうには十分。

今回もサウナで「整う」ように頑張ったのだが、ホゲ~~ッと脱力するためのイスが外にしかなかったのが難点。寒かったのだ。ちなみに今回も整わなかったのだ。1回目のサウナでいつも凄い心臓バクバクするが、あれ大丈夫なんか!?死にそうで怖い。

風呂の後は、お楽しみの乾杯タイムだ。この辺の詳しい話はグルメカテにて。

なかなか良かった。案外こういった温泉での飲食にはハズレが少ないようである。

ハイキングとぜひセットにしたい場所だ。小さな子供がいるファミリーは、アスレチックの後に。

同料金でプールも入れるが、私にゃ無理だ(笑)

かたくりの湯・HP