人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

記憶にございません!

実際にそんなことを言ってた実業家もいたみたいですが・・・。

  

  監督:三谷幸喜

  キャスト:中井貴一、小池栄子、ディーン・フジオカ

国民支持率2.3%、史上最悪と言われた総理大臣・黒田啓介。

横暴、身勝手、破廉恥で金に汚く、やりたい放題でやってきたが、あるとき石を投げられ、そのケガが原因で記憶を失くしてしまう。

黒田はすっかり人が変わって気弱な男になってしまったため、記憶喪失の事実は封印されたまま公務は続行されることとなった。

国民からも政治家からも家族からも嫌われていた黒田の変化に、少しずつ周りの見る目は変わっていく。

しかしそれを苦々しく思う人間が、一人だけいたのである・・・。

記憶を失くしてすっかり大人しくなった黒田の変化が見どころだ。そのしぐさやリアクションの哀れが、同情を誘う。また人柄の良さも心地良く、少しずつ周りが惹き込まれていくいく流れもいい。

しかし笑いどころも凄く面白いという程ではなく、ドキドキハラハラすることもなく、終始まったりと低刺激で物足りなさも残った。

毒のない優等生な作品。気落ち良く観られるけど、個人的には期待した程ではなかった。

ぽ子のオススメ度 ★★☆☆☆

ダンナのオススメ度 ★★★★☆