人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<131>

さて、日にちが変わってゲームを立ち上げてみると、果たしてトラックはいなくなっていた(笑)持ち主が乗っていったのかもしれない。荷物だけが残されていた。

仕方なくこれを背負ってK4南配送センターまで戻り、今度は自分のトラックで途中まで行くことにした。残りの荷物は、往復してここに都度積み込むことにする。

で、次の荷物だ。またミュールエリアに取りに行かなくてはならない。

狙われるような荷物を持っていないのでどうやらセンサーはスルーできたが、ポストが近くなると警備が厚くなってくる。見つからないで荷物を取り出すにはどうしたらいいのか?

・・・などと悩んでいる間に見つかってしまった(笑)

そこで新兵器ハンドガンを使用、気持ち良く連射、気持ち良く倒せたが、ダイハードマンに怒られてしまった!「殺すとは、人としてどうなんだ。」

これを放置するとヴォイドアウトしてしまうらしいので、もう面倒、リセットしてやり直し。

ハンドガンの代わりにポーラガンを持ってきたつもりだったんだが、間違えてまたハンドガンを持って来てしまった・・・・・・。

戻るのもやり直すのも面倒だし、やれるところまでやるか。

ダミー荷物のタイミングが良く分からん。置いておいたが見つかってしまったので意味がなかったみたいだ。

積極的攻撃手段は、スタンボムと打撃しかない。

じゃんじゃん群がって来るのでスタンボムで狙っている余裕がない。条件反射的に、格闘勝負となる。

非常に分が悪いので何度もピンチに陥ったが、逃げればある程度回復するようで、持ち直せたのだ。

結果、粘り勝ちじゃ(笑)時間はかかったけど、武器なしで全滅させたのだ。感無量。

かくしてしばらくの間は平和である。のんびり荷物を回収し、ついでに金属も頂いて作りかけの橋を完成させたりなど。

多分これで全部荷物は回収したと思うんだが、せっかくミュールがいないのだ。もう少し荒らしていこうかと考えている(笑)