人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<164>

マウンテンノットへ。

まずは場所を確認するか、国道復旧装置を探すかしよう。

ちなみに私がマウンテンノットと勘違いしていた場所は、「北中継センター」であった。改める。

 

とにかくマウンテンノットの場所が分からないので、マップでここ、北配送センターからの最短の直線を引き、そのラインに沿って向かうことにした。国道復旧装置があったら、めっけものだ。

 

・・・・・・・・。

目的地はこの先だ。

あの山を越えるのか??

 

雪、ならぬ時雪。

これも荷物を劣化させるとのことで、早く脱したい。

 

 

ここまでだ。進むには、迂回するしかない。

 

 

薄気味悪い場所に来てしまった。十字架ではないが、まるでお墓みたいだ。

BTが出て、キャッチャーに飲まれ、ヴォイドアウト。リセットじゃ!

 

 

このルートはあかん。荷物運びながら行くところではない。やはり国道復旧が先だ。

今度は北配送センターからのスタート地点を変えると、先人たちの道がちゃんとあったのだ。

それに沿って進んだら、国道復旧装置も見つかった。

1つは復旧させ、そこから先はまとめてやろうと思い、復旧装置をマップに載せるために場所を確認していくことにする。

 

いや、この先ヤバそう!プロテクターのアナウンスが出てきたのだ。狙われている。

2つほどはマップに載ったので、一度戻ってプロテクターを作ることにする。

素材を運ぶためには、トラックも必要だ。防御型の。

 

ところが北配送センターでは車両が作れない。北中継センターでは素材が足りなかった。K4南配送センターまで戻ったところである。

素材が足りればここでトラックを作り、国道復旧の素材を調達して復旧に向かおうと思う。

 

サムを狙っているのは、ミュールか?テロリストか??

気が重い。