人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

梅雨ど真ん中

なかなか晴れないなぁEE:AE5B1

梅雨だ。雨が多いのは分かるが、それにしてもこうも晴れ間がないと、洗濯物が溜まる。みんな、どうしてるんだろう??

乾燥機の付いた洗濯機が来るまでは、部屋干しにしていた。そうするより他はなかったのだ。

部屋干し。パリッと乾かない不快感に加え、あの独特な臭い。

部屋干し専用の洗剤や柔軟剤を使ったりもしたが、臭いが消えるわけではない。しっかり共存しているのだ。いくらかマシにはなるので、このあたりで妥協した覚えがあるが。

なので、洗濯機に乾燥機が付いた時には、非常に嬉しかった。これでもう、天気を気にしなくていいのである。

しかしだ、これはこれでまた、新たな問題が発生する。

「乾燥機」だ、確かに乾燥はするが、クッチャクチャになるねEE:AEB64それもガンコなシワだ。もう、そのシワひとつひとつが「折り目」と言ってもいいほどだ。アイロンをかけても、その跡はしっかり残ってしまう。

臭いかシワか、溜め込むか。

溜め込み時々シワ、という線をとっていた。

ところが今度は乾燥機の劣化か、シワはなくなってきたがちゃんと乾かないようになってきたのである。

なので一度乾燥が終わってからもう一度さらに自動乾燥で回すことになった。

時間にして合計、10時間ほど。こんなもんなのか??そしてしっかり、クッチャクチャだ。

しかし、発見があったのだ。

乾燥がこんな感じなので改めて説明書を読んだのだが、私が知らなかった機能がたくさんあることを知った。

これまではまるで、スマホを通話にしか使っていなかったようなものである。

乾燥にも「アイロン」というモードがあり、「あと一歩」というところまで乾かしてくれ、後はアイロンで仕上げることができる。アイロンが必要なシャツなんかは、ちょうどいい。

まぁタオルや下着なんかは、クッチャクチャでも構わないのだ。

残るはTシャツだ。ズボンやスカートなんかはいざとなればアイロンで対応できるが、Tシャツってどうなん??安いのばっかり買ってるから、熱に耐えられるか心配でアイロンなんてかけられんEE:AE5B1かと言って臭いのもクッチャクチャも困る。

かくして洗濯機の前に置かれている洗濯待ちの山は、ほとんどTシャツである。

毎年聞いて愕然とするが、梅雨は7月下旬までだとか。なかなか「6月」というイメージが抜けずに、ウンザリしている。

涼しくていいんだけどね・・・。