人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

魚鮮水産@久米川

昨日の「にのみ屋」と共に埋もれていた魚鮮水産を掘り起こす。

正月のことだ。4日からやっていたのである。

選べるお通し。

海鮮物を中心に、6種類もあるのだ。

ふたりで飲んだので、「炙り明太子」と「海鮮やまかけ」のふたつを。

お通しとしてはなかなか立派な部類だと思う。

「下仁田ネギの天ぷら(390円)」、ネギの天ぷらEE:AEB2F

ぶっとい下仁田ネギは、そのまま天ぷらになれるタフなネギである。

ネギ好きとしては嬉しいEE:AE482美味しいEE:AE482

残念ながら、期間限定だったように思います・・・・・。

本日のおすすめの「逸品」から、「スペアリブ(2本・330円)」が気になる。

「安くないEE:AEB2F

「でも鶏手羽の小さいところをスペアリブ、って言う人もいるよEE:AEABF

「豚だったら食べたいなぁ。逸品EE:AEAABだし。」

注文時に聞くと、豚のスペアリブとのこと。これは安いEE:AE482

おつまみサイズとは言え、この値段だ立派立派EE:AE482

私達の「肉欲」を満たしてくれた。

「特大ほっけ」。

ほっけも食べたいが、ふたりで特大では大き過ぎる。

「ハーフ(490円)」があるのですEE:AE595

もとが特大なので、それでも大きいEE:AE482

大型チェーン店の居酒屋にも、それなりの良さはあると思う。

ここは全席半個室、安いボトルワインありで、比較的私達夫婦のニーズに合っている。

他に行きたいお店があると呆気なく後回しにされてしまうが、こうして久しぶりに行くと「悪くないな」などと思ってしまうのである。

ぽ子評価です。5段階で、

味:3

量:3

価格:4

総評:3

魚鮮水産久米川南口店