人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

AFRIKA・52

オスライオン、顔のアップ、縦撮り。

もちろんズームで大きく撮れ、ではなく「接近して」撮れである。

キワンジャですぐに見つけられたが、近づくと唸って怖いので、もう顔アップは諦めた(笑)

唸ってるところねEE:AEB64

で、評価は当然、

距離にはこれっぽっちも点数がつかなかったEE:AEABF

そのまま寝ないで「山頂からポコ入りの写真」へ。久しぶりのヘロエ湖。

確か山頂にトラップカムがあった。このためだったか。

カメラをセッティングしてしまうと、もう自分がどの位置に写り込むかは分からない。

適当に場所を少しずつ変えて、何枚か撮った。

ちゃんとファインダー内に収まっていたのは一枚だけ、しかも下半身が切れていた(笑)

これではいかん、もっとたくさん撮っておこう。・・・などとやっているうちに、日が暮れて来たEE:AE5B1

だんだん暗くなる。

レンズの露出調整まで、気が回らんEE:AE5B1

撮れるったけ撮って、その中で一番明るいものをチョイスした。

もう1回来るのは面倒だ、暗いけどこれでEE:AE5B1

これが意外な高評価EE:AEAAB

まぁ距離とアングルはほとんど決まってるし、そうそう悪くなりようがないよね。

この暗さでイケたのが謎だが。

最後に、ちょいと見かけた鳥を送ってみた。

遠くて何だか良く分からないけど、あわよくば新種だったらと願いつつ。

こんなん(笑)

C評価だが、登録されたようなので何らかの新種だったのだろう。

・・・と思ったら、登録名は「ライオン:子供・赤ちゃん」であった(笑)

小さ過ぎて誤認した模様。

金曜日に飲まなかったので、いつもよりたくさん撮れたのだ。

いつもこれぐらいできるといいんだけど。