人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

それでも歩く

二日酔いだ。

早くにちゃんと目は覚めたんだけど、頭が痛くて動けない。

寝たの何時だ?何やってたんだ??

記憶が曖昧だ。

しかしこんなに頭が痛くなるとは。しくった。←ぶー子風。

ダンナがギターのレッスンから帰るまでに、出掛けられるようにしなくては。

ううっ、よっこいしょ、薬だ薬。

頭を動かさないようにリビングに下り、昨日の残り物を軽く口にしてから薬を飲む。

う~、こんなんで歩けるのか??

それより今夜の酒宴に響くのでは??

薬はあまり効かなかった。

むしろ味噌汁のほうが良かったぐらいだ。

今日は東久留米の駅あたりへ。

防寒対策も磨きがかかって、今回は完璧だ。

上は長袖Tシャツ2枚にトレーナー、首にマフラーをぴったり巻きつけたらその上からモコモコのダウンを着て首までぴっちりファスナーを閉める。

下は今回初めて、レギンスをズボンの下にはいた。

いつも上ばかり暖かいので、かえって下半身の寒さがこたえたのだ。

ニットの手袋に、耳まで隠れるニット帽。

今回は寒さ知らずでいける。

ところが出発してすぐに、左足の腿のあたりがひんやりしてきた。

何だろう??

私は肩から大きなショルダーバッグをたすきがけにしていたが、それをどけてみても何ともない。

ないように見えただけだった。

そのまましばらく歩いていたが、どうもひんやりするのでもう一度良く見てみたら、グッチョリ濡れていた。

はぁ!?なんで!?

バッグを開けてみると、げぇ~、DAKARAのペットボトルの蓋が取れて、中身がほとんど出ていた。

「この寒い中、冷たい飲み物が足にベッチャリ染み込みました」と認識したとたんに、その部分が猛烈に冷えてきた。

「寒い~~。」「寒いよ~~~。」

寸前まで「今日は防寒、完璧だね。」「やっぱり暖かいね。」と言ってたのに、この冷たさが我慢ならない。

仕方なく途中のコンビニでカイロを買って、レギンスに貼り付けたのだが、レギンスもズボンもビチョ濡れなのだ。

本日このブログを見てくれた方には特別に教えますが、カイロ、濡れたら効き目ないです~。当たり前か。

貼った瞬間、ちょっと暖かい気がしただけだった。

今回の昼飯のターゲットは、東久留米の市役所内にあるレストランだ。

しかし1時間半歩いて市役所に着くと、愕然とした。

入り口に、「都合により、7階のレストランは休業しております」との貼り紙があったのだ。

ところがダンナは補欠も考えてくれていた。

急いでそっちに向かったが、昼のランチはとっくに終わっていた。

結局駅前をウロウロして、結果的にはおいしい定食を食べる事ができたが。

帰りは川沿いの道を歩いた。

カモがたくさんいたので、その柄についてダンナと考えた。

凄いぞ。

本日このブログを見てくれた方には特別に教えますが、3種類いたのだ!!カモ!!

それがペアでいたから、柄だと6種類。

クチバシが黄色くて胸が黒い頭の緑のヤツは、数が少ない。

対してその相方の、地味な茶色で口の先が黄色いのはたくさんいる。

私はこれらのペアの組み合わせについて、ダンナに熱く語った。

灰色のヤツはウズラ模様のとペアで、緑の頭でも胸が白いのは、地味茶のクチバシの先が黄色くないヤツとペアなのだっ!!

ダンナが覚えるまで何度も繰り返した。

後は、何でクチバシが黄色い頭が緑のは、メスに対して数が少ないのかの謎を解明したい。

カモにうつつを抜かし、すっかり暗くなってしまった。

市でやっている近所の銭湯に寄る事になっていた。

市営のくせに500円は高いが、とても気持ち良かった。

そこでビールを飲んで、そのまま家で続きをやってる訳だ。

まだ頭が痛いが、今日も頑張って飲もうと思う。

明日のために、今日こそは早めに寝ようと思うのだが、どうか。