人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

やる気茶屋@東久留米

目的のレストランがどれも間に合わなかったりやってなかったりで、途方に暮れて駅前をウロついていた。

店はいっぱいあるのだが、私の希望はB級グルメっぽい、お得でおいしいものだ。

あれもダメ、これもダメ、と選り好んでいたら、やる気茶屋を発見。

時間は3時半。

この時間にやってる居酒屋なら、もしかして定食があるかも。

前回の居酒屋定食で気を良くしていた私達は、そこに入る事にした。

居酒屋と言っても、洗練された感じの小奇麗な店構えだ。

昼の定食は、安いものから本格的なものまでと、バリエーションがある。

焼き魚の定食が食べたかったけど、もう品切れだった。

結構、定食を食べに来るお客さんがいるのか。

なので「鮪漬けどんぶり」500円を。

500円という値段なので、正直あまり期待してなかったのだが、見てビックリ!!

ご飯が隠れるほど乗った漬け鮪、温泉卵まで乗っている。

この鮪が、赤身ながら柔らかくてジューシー。

ご飯が進んでしまうが、ご飯はタップリ入っている。

足りなければおかわりOKだ。

サラダも別皿にしっかり。ポテトサラダも付いている。

チョッピリだけどお新香もあるし、満足だ。

そしてお味噌汁。

具はネギの青い部分(ぽ子の食べれない部分だ)と小さな豆腐だけだが、こちらもおかわり自由。

二日酔いで参ってたので、嬉しいことだ。

そして、食後になんと、ドリンクまでついている。

ホットかアイスで、コーヒーか紅茶。

もう大満足で店を出たのでした。

居酒屋の定食、いいかもしれない。

今後も注目だ。

ぽ子評価です。5段階で、

味:4

量:5(おかわり自由込み)

価格:5

総評:4

「鮪漬けどんぶり」500円