人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

エースコンバット5 ~攻略・孤空からの眼差し~

前半は、ミッション8の「希望という名の積荷」と同じように、敵レーダー(?)を避けて進みます。

これがかなり難しくなってる(泣)

通れる所が細く、抜けるのが難しい上に、低空飛行を強いられるのだ。

とにかく通路を広くするように、低く飛ぶ。

起伏があるので、ちゃんと見てないと地面に激突だ。

でも地面ばかりちゃんと見てると、敵レーダーにひっかかるのでねー。

今度は結構目的地まで遠いので、自分の場所がどっちに向いているのかがわからなくなる。

何度かやり直したけど、基本的に通りやすそうな所を通っていけば、目的地に着きそうな感じだ。

「もう細くって、曲がってて、限界ッ!!」と思ったら、とにかくストールしない程度に低速で、低空で。

結構急旋回きくので、グイングインいけます。

苦労してここを抜けたら、写真撮影だ。

特殊兵装に切り替えるのを忘れないように。

で、あれとこれとこれを1つのフレームに入るように撮れと。

は?

である。

もう絶対レーダー前からやり直しなんかしたくなかったから、涙チョチョ切れた。

どうやっても入らない。

あんまり戻るとレーダーに触れそうだし。

幸い時間は結構あるので、何度も行ったり来たりして撮った。

輸送機側から、低いアングルで撮れた。

次は飛び立つ輸送機を撮れと?そんな風に聞こえたんだけど、例によって無線をちゃんと聞く余裕がなくて。

飛び立つって何だよ、そこに限ったらエラい時間が限られてしまうじゃないか。

真相はわからないが、とにかく急いで輸送機を撮った。

グルッと回ったらたまたまそこにいたので、攻略もクソもありません。

あとはもう、レーダーは無視して真っ直ぐ西に戻るのみ。

運に助けられたようなミッションだった・・・。

(しかもEASYモードでっす。)