人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

宣言!!

またですか・・・。

 

はい・・・。

 

もはや定期ネタとなりつつある。なってるか。

 

 

 

 

太りました(笑)

 

まぁ女性とは、太った太ったと騒ぐ動物である。こんなことぐらいでしか女を感じることがなくなり、情けない限りである。

しかし私がここで騒ぐのには、理由がある。痩せなくてはならない動機付けが欲しいのだ。

ほとほと自分に甘い人間である。だから何度でも太る訳だが、こうしてここで「痩せる」と宣言でもすれば、ちったぁやる気になるだろうと。

 

痛感したが、失敗を繰り返さないためには、原因と改善策を明確にする必要がある。

漠然と「食べ過ぎたから、控えめにしよう」なんていうのでは、決して痩せられないのだ。

原因。

糖質、カロリー共に摂り過ぎた。

主に麺類、ご飯といった主食。「平日食べなければいい」と、このところ休日は普通に食べるようになっていた。

その上に、肉だ揚げ物だとカロリーにも無頓着であった。

糖質制限下ではカロリー摂取量を気にしなくていいなどと言うが、ものには限度がある。どっちもやり過ぎた。平日の節制ぐらいでは、追い付くはずがない。

お酒も、日本酒、甘いサワーなど普通に飲んでいた。

おやつも食べたな!

スイーツは少々、しかしこれまでは「全く」食べなかったところの少々である。

そして映画を観ながら、スナック類。

 

INに対するOUTも、ヒザを痛めてしばらく休んでいた。

ストレッチなら良かろうと始めたりもしたが、体を伸ばすってかったりーぞ。すぐにやらなくなってしまった。

 

で、どうする?

 

食事に関しては、毎食糖質、カロリーを意識して食べられたかを○✕で記録する。

完食、酒、然り。毎度書き出す。

運動も、できる限りする。「できる限り」が曖昧だが、時間とヒザの問題で、あまりここはガッツリやりたくない。

その代わり、ストレッチは毎日やる!ヒエ~~。これも記録する。

 

1ヶ月で、3キロ落とす!!

9月30日に報告します。

 

言ったぞ!!