人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

the EYE【アイ】

敬愛するゲームクリエーター小島監督が、怖くて最後まで観れなかったという作品。興味本位で借りてみた。

香港、タイ、シンガポールの合作。

      

 

  監督:オキサイド・パン、ダニー・パン  

  キャスト:アンジェリカ・リー、ローレンス・チョウ

 

 

幼い頃に失明したマンに、角膜移植によって視覚を取り戻す時が来た。

はじめはおぼろげだった視界も、やがて輪郭を持つようになる。

優しい祖母や姉、何かと助けてくれる担当医師。

しかし見えるのは、それだけではなかった。

この恐怖と謎に終止符を打つべく、マンは角膜を提供した人物のもとへと出向いていく・・・。

 

ん~~~、途中でやめたくなるほど怖くはなかったかな!?

確かにすっごい怖いシーンもあったけど、ホラー要素に関しては古典的なもので、ストーリー性の方がより前面に出ている感じだ。

蓋を開ければ悲劇であり、角膜提供者の慰霊へのクライマックスがちょっとしたヒューマンドラマであった。

そんな感じだったので、あまりホラー作品という印象ではない。

 

医者が若すぎて違和感があったり、低予算っぽいつくりなのが残念。

シリーズになっているらしいが、これだけ観られればもういいかな。

 

ぽ子のオススメ度 ★★★☆☆

ダンナのオススメ度 ★★★☆☆