人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

天才の可能性

<<自動投稿になってます。コメントのお返しが遅れます。>>

 

ライブだったのだ。

通っているボイトレスクールの先生のお嬢さんの、ワンマンライブ。

20代半ばぐらいかと思うが、お母上に良く似てエネルギッシュな方だ。自分でどんどん道を切り拓いていける人。

対する曲は、柔らかく、切なく、揺らぎがあり、暖かい。

遠い昔の、忘れ去っていた感覚を呼び覚ます。若かった頃の、一途な『想い』。

フォークギターのきらめくアルペジオ。

 

自分のやりたいことと、自分の能力と、才能と、方向性の合致。そこへ努力が加われば、人は驚くべき結果を発揮する。

単なる足し算割り算ではなく、必殺技のような特別ボーナスが発動されるのである。

何をやっても長続きせず、何事にも長けることなく終わると思われた私の人生だが、もし私も「何か」と方向性が合致すれば、そしてそこに努力することができれば、まだひと花咲かせることができるかもしれない。

音楽が好き、小説を書きたい、そんなものは実は私には不向きで、まだ発掘されていない強烈な何かが、私に潜んでいるかもしれないのだ。

昆虫採集だったりして😂

こうなったら何でも、とりあえずやってみるべきだろう。昆虫だって、可愛いぞ。今、私の隠れた才能が疼いたかもしれない。

 

誰にも、可能性が秘められている。

私達は皆、天才の原石だ。

一度ぐらい、キラリと光ってみたい。

「何か」が全て合致する可能性よ。

しかしそれはとても低い気がしてならない。