人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

チャツネ・2022

EE:AE4DAEE:AE4DAEE:AE4DAもう日曜日は飲むことで予定することになったのだ。その方がよっぽど計画的に時間を使えるし、早寝もできるってもんだ、ってんだEE:AE4DAEE:AE4DAEE:AE4DA

なのでなおさら、今後は金曜日に飲まないような努力が必要になるってんだ。

まぁ金曜日は案外慣れてきている。いつもの平日のように過ごせばいいのだ。

金曜日。

先週は、観念してチャツネを作ることにした日であった。

りんごだ(笑)

今年もまた大量のりんごが我が家に届けられたが、結局また消費が追い付かず、久しぶりに見たらシナシナになっていたのである。

捨てるのは忍びないので一気に大量消費することにしたのだ。それがチャツネ、いつもの最終地点である。

日々消費していくのは面倒だと言っていたツケである。もっと面倒な結果になってしまった。

「日々コツコツ」と「一気にドーン」とどちらが辛いのか。一気にドーンしか選択肢がないとなると、日々コツコツ消費しておけば良かったと悔やまれる。

あぁ、チャツネかよ・・・・・・。

今回のチャツネの構成は、

・りんご3

・オレンジ1

・タマネギ2

・バナナ1

・ぶどう2房

・トマト1

・ニンニク5片

・生姜大1片

・ドライフルーツひとつかみ

・赤ワイン1本

・オレンジジュース200ml

・酢ドボドボ

・鷹の爪3本

・クローブ

・シナモン

・カルダモン

・チリペッパー

・マスタードブシュ

こんな感じだ。

野菜果物は切り(なぜか生姜だけはおろした)、全部混ぜて煮込む。

前回同様、ぶどうの皮むきが地獄であった。3つ剥いたところで、私はいいことを思いついたのだ。

この調子では、ぶどうの皮むきだけで数十分はかかりそうである。この地獄の作業を楽にする方法が、2つ。

そう。

飲みながらやればいいじゃん!

そしてダンナにも手伝ってもらえば、手間も時間も半分で済む。

果たして手ぶらで帰ったダンナに、「え?手ぶら??なし??本当にいいの?」と念を押すと、「いやオレはいいんだよオレはいつだって。今ならすぐに買いに行けるよ。うん。」と言って酒の買い出しに出ていった。

こうして金曜日の飲酒が決まってしまったのである。

それでも悔いはない。ぶどうの皮むきが、本当に地獄だったのだ。

「私達はぶどうの皮を剥いているのではない。酒を飲んでいるのだ。手が何かやってるけど、こんなのはほんのついでで、貧乏ゆすりみたいなもの」と言い聞かせる。

全部終わる頃には、酔いもかなり回っていた。

「オレもう長くないかも。」と言った通り、ダンナは程なくしてエルを連れて寝室へと消えていった。

まぁここまで来れば、消化試合だ。残りの材料を鍋に入れ、軽く煮込んで保温鍋に入れる。

翌日にはミキサーにかけるという面倒が待っていたが、やはり面倒で一日延期となった。

しかし、無事に完成した。チャツネ。

で、使い道が良く分からない。

カレーが王道だというので、カレーに入れることにする。

レシピがないが、はて、具体的にどう??

ダイエット中だ、できれば市販のルーは使いたくない。

何かまた、面倒なことが待っている予感が・・・・・・。