人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

オブリビオン<43>

スキングラードに行く前に、目の前のタルや箱が気になり開けまくっていると、あっという間に重量オーバー。

そろそろ寝てレベルを上げるとするか。最大所持重量も増えるらしいし。

レベルは一度に1しか上がらないようで、立て続けに寝たら5から10まで上がったのだ。

これにより敵のレベルも激上がりしそうで恐ろしい。

準備ができたところでニルンルートの最後の薬を取りに行き、新たなクエストを受けることにした。

「悪夢の闇を超えて」。

夢に閉じ込められた依頼人の友人、ヘナンティアの救出だ。

アミュレットを装備したら、自分も眠る。そしてヘナンティアの夢の中へ。

夢の中、ちょっと怖いEE:AE5B1装備品はなく魔法も使えないということで、完全な丸腰だ。

この状態で、4つの試練を乗り越えるのだ。FFの試練の間の如き。

怖いなぁ、まずは「看破の試練」から。

仕掛けをやり過ごしながら進む。こまめにセーブしつつ、何度も失敗しながらコツを掴んで進んで行った。

ヤバそうなものを踏まないようにゆっくり進み、上からギロチンが落ちてくるところは通路の広い部分で待機しつつ行った。

思ったよりも短かったので、終わってみれば面白かった。

「根気の試練」。嫌な名前だな(笑)

4×4のマスの上を進む。ハズレを踏むと矢が飛んで来る仕様だ。

マスの数は進むほど増え、最後は8×8に。

何が根気って、やり直すことじゃ無くてロードを待つ根気であった。

まぁこれもたった3つである。終わってみれば面白かった。

これは最初に入手した本にヒントがあったらしい。全然意味わからなかったよEE:AE4E6

「勇気の間」。これも恐ろしい名前である。何が出て来るんだよ。

水中に潜って進むのだ。

何も出てこなかった。

まぁ「進む勇気」はあった。何しろ息がどこまで続くのか。

泳ぎは苦手だったが、闇雲に動いて運良く進んだのだ。あっさりクリア。

「決意の間」、純粋なバトルだ。装備品は貰え、武器を選べたので、一番攻撃力の高い稲妻の杖を装備した。

魔法の杖は初めてで、遠距離魔法も慣れてなかったからちょっと苦労したが、コツが分かったら倒せたのだ。

とにかく寄らずに、少し上を狙って攻撃する。

終わってみれば、全部面白かった。

かくして夢から脱出し、ヘナンティアからお礼の品を貰って終わったのであった。

・・・と思ったら、依頼人はヘナンティアではないのだ!依頼人に報告しないとクリアにならんのでは??

次回、依頼人のところへ行く。報酬、くれ。