人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

玄治@久米川

ずっと迷っていたんだが、もう評価を付けるのはやめにしようと思う。 個人的な感想にすぎないし、親しいお店には付けづらい。 今後、評価は載せません。 おそばが食べたくなったのだ。大好きな玄治へ。 やはり季節の限定に目が行ってしまう。「ピリ辛冷汁せいろ(1000円)」に。 赤いつけ汁は、単に辛いだけでなく冷汁仕立て。 きゅうりや薬味がたっぷり入っている。 濃厚な中に薬味の爽やかさが映え、とっても美味しい。 そして蕎麦。 クッキリとしたコシに蕎麦の風味。 華奢な麺なのに、パワーがある。 やっぱり最高のお店だ。 蕎麦単体で美味しい上に、個性的なつけ汁。 満足度は高い。 「ピリ辛冷汁せいろ」  1000円 こちら、ノーマル麺。 +100円の、手挽き麺は、こんな感じ。 手繰りや玄治・食べログ