人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

地下謎2019

「たくさん歩くことになると思うから。」

そう言われて赴いたのは、「地下謎への招待2019」。

午前9時30分、新宿からスタートだ。

キットを購入し、謎を解いて行き先へ向かう。行き先が常に謎解きになっていて、それを解かないと進めないようになっているのだ。

地下鉄のフリーパスがキットに含まれているので、一応乗り放題である。

それを生かしてあちこち移動するので、確かにたくさん歩く(笑)

知らない街を歩き、本当はちょっと散策などしたいところだったが、体力的にも時間的にもギリギリであった。

答えが含まれてしまうので、駅名は出さないでおく。

昼ご飯を食べようと適当なお店を探していたのだが、1時間飲み放題にあっさりひっかかり、まだ昼だというのに飲み始めてしまう。

飲み始めると、止まらないのが常だ。店を出たらスパークリングワインのミニボトルを買い、それを片手に歩いて移動する。

「東大だEE:AE482

「国会図書館だEE:AE482

別に否定された訳でもないのに、「絶対そうだ。賭ける。」などとイキッて、実はどっちも違った(笑)

そういえばこの調子で他にも何か賭けた気がするが、ダンナは忘れているのか??

全ての賭けに負けて、これから毎日足もみマッサージをする羽目になったはずだが。

で、酒飲んで謎解きなんかしたら、眠くなるのである(笑)

難問を前にダンナが寝てしまう。

どうしよう、という投稿をした後に自分も寝てしまう訳だが、これを解かなくては先に進めないのだ。

レストランでじっくり考えていたが、一度現場に戻ることにした。

さっぱり分からん。

「もういいよ、疲れた・・・。」

酔いも醒めて、面倒臭くなってきたのだ。

座って帰り支度をしていたら、「あ。」とダンナ。突然ひらめいたらしい。

本当に突然であった。これにて急展開。

あんなに長い時間考えていたのに、帰ろうと思ったところでひらめくとは。

こうしてゴールまで無事にたどり着いたが、残りはもう酒も気力も抜けて、非常に辛い消化試合となった。

新宿に戻ったのが、21時半。約12時間の地下謎であった。

帰りに飲むことを目論んでいたが、疲れて大人しく帰宅。

かくして翌朝は、すっきりと目覚めることができたのである。

しかし、足には筋肉痛。

歩数計は24000歩となっていた・・・。