人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

175°DENO担担麺@新宿

「痺れ」の文字に惹かれて入店。

明るくて清涼感のある、担々麺のお店である。

担々麺も魅力だったが、限定の「酸辣湯麺」が気になったので、そちらを。

シビレ度が選べるのだ。3段階で一番しびれる「すごく痺れ」に。

辛さ、シビれは、有料でもっと増やすこともできる。

見た感じでは、個性的な酸辣湯である。とても綺麗EE:AEAAB

真っ赤なラー油に溶き卵の黄色、ドッサリ振られた花椒の下には野菜が隠れている。

ビリッとした小気味のいい辛味にオイルの重さ、ここに花椒と酢の爽やかな風味が効いている。

確かに酸辣湯の味だが、花椒の香りとシビレが高くて刺激的な美味しさだ。

特徴的なのは、トッピングの野菜。

大きく切ったかぼちゃ、ナス、ブロッコリー、パプリカ、ヤングコーンなどが載っていて、見た目も味も印象的である。

麺は、中華系ラーメンにありがちな柔らかめの当たり障りのないもの。

特徴はないが、美味しいスープの邪魔をせず良く馴染んでいる。

トッピングが重いのか、なかなか出てこないぞ(笑)

すごーく美味しかったEE:AE482

この頃は色んな所で食べられるようになった酸辣湯だが、個性的で刺激的。

特別な酸辣湯であった。

来月の限定は、麻婆だそうな。

これも気になるEE:AE482

ぽ子評価です。5段階で、

麺:3

具:4

スープ:5

総評:5

「酸辣湯麺」

麺は、柔らかめの細麺。

ダンナが食べた担々麺。「白ごま」の方。