人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

早朝覚醒の謎

いいペースの一週間であった。

毎週末の反省会が功を奏しているようで、やるべき目標が常に目の前に提示されている状態だったのだ。

達成したかどうかは置いておいて、充実した一週間であったことは間違いない。

痩せないが。

とにかく、睡眠のサイクルが安定してくれると嬉しい。

今週は、朝ゲーの習慣を取り戻した感がある。

中途半端な言い方になってしまうのは、言葉通り「取り戻した」訳ではないからだ。

月曜日は二日酔いで起きれず、火曜日は理想的な5時覚醒、しかし水曜と木曜は4時だ。さすがにどうなのか、という迷う時間である。4時半なら起きてもいいのだが。

そして今日。

この早朝覚醒の謎だが、恐らく目が覚めかかる時間のようなものがあり、その時に自分に「(物凄く)起きたい用事」があった場合、目が覚めかかっていることに気づくことができるのではないかと思っている。

ボンヤリと意識が戻りかかると、まず「今、何時!?ゲームは!?」と思う。

私としては、早朝ゲームのチャンスを逃したくはない。

なので目覚ましでは苦痛な起床もであっても、この時はガバッと一気に体を起こして時計を見ることができるのである。

ただ、その時間帯までは細かくコントロールすることができない。

今日は目が覚めて時計を見ると、なんとまだ1時であったEE:AE4E6

その後5時半に起きて、少々コントローラーを握ったが。

このように、不安定に安定された睡眠であっても、私は満足している。

いい一週間であった。

座ると眠い。