人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

揚州ラーメン@田無

揚州商人からグルメ会員宛に、こまめにメールが来るのだ。

グルメ会員といっても、特別なことはない。いわゆるメルマガ会員のことである。登録すれば、お得な情報をくれる。

そこから今回来たメールは、「2月15日~17日・高菜飯無料」であった。

高菜大好きEE:AEAAB無料ですってEE:AE595

行かねば。

ちょうどいい具合に二日酔いでスーラータンメンを欲していたが、高菜飯を食べる前提だったので、ライトなラーメンを食べることにした。

酸っぱいのが食べてみたかったのだ、「黒酢ラーメン」。以前から気になってたし。

ここはどの時間帯に行っても、スタッフの応対がいいねEE:AEACD

して、出てきたラーメンは、名前の通り真っ黒!

黒酢なので柔らかな酸味であり、尖らずに飲みやすい。

スッキリと仕上がっているが、普段コテコテを好んで食べている身にはちょっと物足りないか。

もう少しダシなりオイルなりの重みがあったら、なお良かった。

しかしここに、たっぷりのネギのトッピングが映えている。

あくまでもスッキリだが、その中でのボリュームはしっかりとある。

選べる麺は、今回は細麺の「柳麺」。

極細のしなやかな麺は、スッキリしたスープと相性がいい。

どちらかといえば太麺の「刀切麺」の方が好きだが、このスープなら断然この柳麺だ。

高菜飯とはどんなものかと思ったら、その名の通り、ご飯の上に高菜が載ったものであった。

とはいえ、高菜はそぼろと一緒に炒めたか和えたかしたもので、単なるトッピング以上のもので、量もたっぷり。

すっかりご馳走になりましたEE:AEAD9

ぽ子評価です。5段階で、

麺:3

具:3

スープ:3

総評:3

「黒酢ラーメン」

グルメ会員サービスの「高菜飯」。