人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

Unravel Two<感想>

さて、高難易度ミニゲームををやるかどうかは置いておいて、感想など。

謎解き要素のある協力プレイ、ということで、とっても楽しめたと思う。

アクション操作で運のようなものも絡む場面は、合体することでやり直しのリスクを減らせるという救済措置的なものがあったのも良かった。何しろ、一人が先に進んで待っているのにもう一人が何度もつっかえてやり直す、という事態は、あまり精神衛生上よろしくない(笑)

グラフィック素晴らしい。

ヤーニーも可愛らしく、お互いを気遣うような動きをするなど、細かい部分にも好感が持てた。

 

しかし、ストーリー性に関しては残念。

並行して人間のストーリーがあったようだが、そっちの方が全く見えてこない。そもそもこっちはこっちで進んでいるので、そこまで気が回らないのである。あんなうっすら勝手に動かれても、関心が持てない。直接的に関わる場面があっても良かったのではないか。

ヤーニー達にしても同様で、ストーリーが見えてこなかった。

彼らは難破して流され、流れ着いたところからのスタートだったと思うが、なぜゴールが灯台だったのか、灯台にいた怪しい影は何だったのか、どうして明かりが灯ればゴールなのか。せめて、「灯台に明かりを灯しに行こう」なり、「灯台に仲間が待っている」なりの目的が最初に明確になっていれば、「ああ、ついに!」ぐらいな気持ちになれたのではないかと思う。

謎解きアドベンチャーとしては楽しめたので不満はないが、もったいないと言いたくなってしまう。

 

ということでUnravel Twoでした。

Threeが出るなら、やるよ!