人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

Paper Beast[攻略6]・Chapter6-4

前回は、コチラ。

e-poko.com

 

さて、やり直したらまたずいぶん戻されたのだ。エリアの切り替え時にセーブされる模様。このエリアに入ったところから。

 

 

 

 

前回同様、まず「黒いの」についている風船(というか傘だね)を外したら、勢い余って遠くにポーンと飛んで行ってしまったのだ。あれがないと、進められない。

やっと探して見つけたんだが・・・・・。

氷の湖の中(笑)

どうやっても取れないので、リセット。こんなこともあるのか。

 

前回の攻略の最後に追記したが、出口を間違えていたのだ。

それだけの問題だったので、運びは前回と同じだ。出口こっちね。

 

 

傘を付けて、引っ張っていく。

またピンクの紐が引っ付いてくるから、ひとつひとつ外しながら行く。

 

 

出口を抜けたら、この暗い穴の中へ入って行く。

 

 

 

テープレコーダーを動物にくっつけて、

 

 

3色に光る箱を掴んで、動物を先導する。多分これを追って来る。

 

水流が凄い。

出口近くの箱まで来ると(箱同士で触れたかもしれない)、箱が光り出す。

 

嵐に。テープレコーダー、吹っ飛ぶ。

 

出口を通れるようになる。レコーダーは置いていく。

 

動物を追っていく。

 

長い長い行進だ。

 

行き止まると、白い点。

 

ではなく、白い画面の前で飛び散らかっている黒いテープであった。

 

そこに触れると、動物達はそっちへ進んで行く。

 

着いた先は、月面!?

 

みんな、来た。

 

 

星が綺麗。

 

えっ!?

 

スタッフロールが流れ出す。

・・・終わってしまった!

ストーリー性はないから不自然ではないが、突然で唖然。もう終わり!?

楽しんでたからショック・・・。

 

 

一応続きというか、別のゲームが追加されていた。

いかんせん何の説明もないので目的が分からない。

動物や植物、水、砂などを配置でき、天候も操作できる。自分なりのペーパービーストの世界ができるようだ。

動植物の一覧に「?」があり、条件を満たすと出現するようだが、難しくて分からない。

このモードはいいかな?

次回、簡単の感想を書いて、私のペーパービーストはこれで終わりにしようと思う。