人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<244>

アメリのビーチにて、アメリを探す。闇雲に探すしかないですはい。

 

 

「実は・・・。」という種明かしタイム。ムービー長いっす。

アメリとブリジットは同一人物だったのだ。つまり、アメリは存在しない。

 

とは言っても、今さらアメリはアメリなので、アメリとする。

絶滅を止めるというならサムを殺す。

などというベタな展開ではなく、「私と一緒にここで絶滅を見守るか、それとも『コレ』で絶滅を遅らせるか」の2択。

そりゃもう、迷わすアメリを撃ちました(笑)

バッドエンドw リスタート。撃ち方が悪かったかと何度もやり直したが、答えは「撃たない」。そばまで行って抱きしめてあげてつかあさい。

 

さて、これで幾ばくか人類の寿命は延びたようだが、ビーチに取り残されたサム。

曲とスタッフロールが流れて来たんでもう終わるかと思ったが、そんな感じでもない。

 

 

ええいもう、死んでしまえ!

ブッブー。これも違う(笑)

 

ずいぶん歩きました・・・・・・。

どうやら山側へ行くときりがない模様。

何度も戻され海側を向くので、海側へ向かった。

 

すると。

ブリッジズのみんながサムを探しに来ていた。

サムとの絆だ。サムはひとりではない。

 

さて、キャピタルノットシティに戻ると、ダイハードマンが新しい大統領に就任した。アメリカ再建の始まりだ。

そしてサムは、最後の配達へ。荷物は・・・、BB。死んだBBを、遺体焼却所へ運ぶのだ。

手錠端末が使えない。つまり、マップが見られないのだ。記憶頼みである。

ずいぶん長いこと来てなかったが、果たして自力で行かれるだろうか。

 

 

橋もない。ロープもない。誰の気配もない。

 

 

あ、あそこか。およその場所は分かったが、崖があって進めないぞ。

 

 

 

ブッブー。K2西中継ステーションが見える。こっちじゃない。

 

 

 

自分が建てた看板は残っていた。

しかしこの矢印、行き先が分からんて・・・。

 

 

 

見えて来た!ずいぶん遠回りをしました。

 

 

到着。BTは出ない。絶滅回避したからか?

 

 

さよなら、BB。君を「ルー」というには抵抗がある。

ムービー。ダイハードマンとクリフとのやり取り。

ダイハードマンはクリフとBBを逃がそうとしているが、どうして見つかって撃たれたのかは、まだ分からない。

 

もうスタッフロールが出ているのだ。そう先は長くないだろう。

ピーター・アングレールにピザを配達してないんだが・・・・・。

チャンスはまだあるだろうか。