人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<239>

フラジャイル、召喚。

武器棚を見ると、所有武器が増えていた。こうしてみると、カラフルで綺麗!

 

 

ビーチまで、飛ばしておくれ。

おお、有名なこのシーン。よく見かけるスクショだ。私も一枚。

 

 

せっかくだから、ポスター化。

 

着いた先は、ボス戦だ。気が重い。こいつが銃でこっちはストランドって、どういうハンデよ。

 

ストランドは扱いづらかったので、これまでほとんど使ってなかったのだ。使い方の確認から。

メチャクチャ難しい!!8回連続でじゃんじゃんゲームオーバーになってから、やっと倒した。難しいは難しいけど、やりかたはあった。

最初はヒッグスのリロードの隙に拘束しようとしてたんだが、それは難しい。逃げまくっていて気が付いた。向こうがこちらを見失ったところ、背後を取るのだ。

まずは遠くまで逃げる。センサーを打ってヒッグスの場所を確認。ヒッグスの向きが分かりにくいので慎重に接近。拘束。蹴る。

クリプトビオシスも豊富にあるので、回復もできた。これにて一気に倒す。



他愛もないねぇ。と思ったら、これを何回か繰り返し。キツかった~~~!!

やっと倒したと思ったら、今度は肉体打撃戦。

まぁこれはミュール相手にいつもやっていたので、割と得意の方だ(笑)それでも何度も復活するのでウンザリした。長い。

 

さらに打撃バトルは続く。アーケードの格闘ゲームっぽいスタイルになり、MGS4のラストバトルを彷彿とさせる。ここはハッキリいってネタだ(笑)アクションがめちゃくちゃ面白かった。簡単なのでストレスもない。サムが「配送の方がキツい」とつぶやいていて笑った。

勝てます。

 

 

しかしここでトドメを刺さずに、ふたりしてひっくり返って伸びる。70年代の青春ドラマか?

ヒッグス「この勝負はお前の勝ちだ。」

なにこの生ぬるい展開は。

ではなかった(笑)フラジャイルがトドメを刺したいから、生かしておけと言っていたのだ。

 

 

ヒッグスにはめられ、苦労したフラジャイル。煮るなり焼くなりしてください。

 

 

これにて晴れてアメリと再会できたサム。

ふたりで東に向かうことに。

なぜかは分からない。さっぱり分からない。世界観についていかれん。

なんでサム怒った??

なんで東へ??

「もうフラジャイルの力は必要ない。その力はフラジャイルのために使ってくれ。」

何だかもう用ナシみたいな言い方で、フラジャイル可哀相。

 

ビーチを移動中に、ブリジットとダイハードマンに遭遇。ダイハードマンがブリジッドを消そうと。なんで!?(笑)

 

海からクリフのご一行が。なんで!?(笑)

 

 

ダイハードマンが大人しくなっちゃった。なんで!?(笑)

 

私が理解している部分を繋ぎ合わせると、クリフはBBを取り上げられて怒っている。

ダイハードマンがひれ伏したのは、それに対して「あいすいません」という意味か?

ダイハードマンがブリジットを殺そうとしたのは、・・・分からん!

この後タールベルトのセーフハウスに飛ばされてブリッジズの主要メンバーが集まったが、デッドマン曰く、ダイハードマンはシロだったと。ますます分からん。

分かったことは、全米を通信で繋いでアメリカを再建する。そのためにアメリが必要だった。しかしサムにはアメリカの再建なんかどうでもいい。だからなんでサムそんな怒ってる?

 

全く訳が分からないままセーブ。

東に向かうことに。

 

メールを読んだ。

ピーター・アンクレールから、頼んだピザが届いてないというものがあった。

ああ、あれ(笑)

時間制限がある上に手持ちじゃなきゃダメとか厳しいので、後回しにしていたのだ。

ドアのカギを開けて待ってると言うので、東に向かいがてら行かれそうだったら行ってみよう。

 

帰りはジップラインあるから楽かな??