人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

扉を閉める。

何だって、鮮度は落ちる。

 

人間なんて、飽きる動物なのだ。初心を持ち続けることは難しい。

ならば「それ」を、当たり前の日常化させることができれば、継続はできるのではないか。すると次の敵は「誘惑」である。継続しようと思っても、誘惑が立ちはだかるのである。

あぁ人生とは苦難の連続である。

 

また太ってきたのだ。

ギリギリで時間をかけてもとに戻すことを繰り返してきたが、太るサイクルは少しずつ早まり、戻しが間に合わなくなってきたのだ。

心当たりは大アリだ。あれもこれも、美味し過ぎる。

 

ちょっと前になるが、焼き肉の食べ放題に行った時の事。

肉と言ったら酒である。

しかしこの日は、酒を封じるために、食べ放題を選んだのだ。満腹にしてしまえば、酒の入る余地はない。

つくづく自分に甘い人間の発想である。あっちを締めればこっちが緩む。

せめておかずだけでお腹を膨らませれば良かったのに、満腹感の効率を上げようと、ご飯を頼んでしまった。焼き肉をご飯で食べるなど、何十年ぶりのことだろうか。

これが、とんでもない扉を開いてしまったのだ。肉半分でご飯3口はいけてしまう。

肉にはご飯だ!ホッカホカのご飯。双方の魅力を引き出す、最高のカップルである。

これまでご飯の一番のパートナーは筋子だと思っていたが、改めたい。一番は焼き肉だ。二番が筋子、三番がイカの塩辛。

 

思えばこの時から、何かが狂い始めていたのだ。食べることに対するリミッターがイカれてしまったようだ。

今アツいのは、つけ麺である。次にロックオンしているのは、美味しいうどんだ。

油め、炭水化物め。

 

このままではいかん。

せめて家で食べる食事だけでもコントロールしたい。

そもそも主食はほとんど食べていなかったが、そんなんではもう追い付けない。

今後晩ご飯はサラダ中心のあっさりに、その代わり朝ご飯をしっかり食べるようにする。

これだけでどれぐらい痩せられるのか。痩せてくれ。

 

来週から。

今週はまだ、夢見させて。