人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<161>

時雨農場に着くも、プライベートルームはなく車両の作成もできなかった。歩くしかない。

観念してサウスノットに向かうと、乗り捨てトラック発見!ありがて~~。これに乗って、サウスノット着。納品。メモリーチップも持っていて、これにて新しいバイクが作れるようになったのだ。早速作成した。

 

ここで次の目的がなくなり、ちょっとあちこちウロウロしてしまったが、良く見たら「K4南配送センターでサム指名依頼を受注せよ」とのアナウンスが出ていた。

新しいバイクで向かうと、今度はマウンテンノットへの依頼が待っていた。新しい場所である。ルートの開拓から。

早く楽になりたいので、まず国道を復旧させることに。結構大変。何往復もして、ほぼ全部復旧した。計算間違えて、セラミックがあと8だけ足りない(笑)

 

しかし国道の行く先は、遺体焼却所であった、おい~~!

まぁそれでも、マウンテンノットに行くにも楽にはなった。

無事、到着。

次の依頼は、さらに先のK7北配送センターだ。

緊急事態が起こっているらしく、できるだけ急いで血液を運べとな。

時間制限のある依頼だ。まだ受注はしないで、まず場所を確かめてルートを確立しようと思う。

急ぎなら、ジップラインで繋いじゃうのもありかな??

 

という事で、次回、K7北配送センターへ。