人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<160>

「光る物体」を探しに、また川へ行く。

前回遠くに見えた、対岸のてっぺんに行ってみた。

まぁ別に何もなかったですハイ。

でも、気になる人も多いと思うのでロープを設置しておいたのだ。

 

光る物体が見つからないので、軽くネットで検索。どうも納品とは関係なさそうなので、探すのは止めた。

 

さらにどんどん奥に行かれそうだったので、乗り捨ててあったトラックで散策。

どうやら時雨農場に行かれそうな感じ。

ミュール地帯になってしまうので、引き返す。

今度は歩いて川沿いを進んでみた。

廃墟感。

戻るきっかけをなくし、ずいぶん来てしまった。さすがにもう歩いて帰りたくない。乗り捨て車両を探しつつ、どんどん進む。

なんだありゃ?

こんなのが、宙にたくさん浮いている。オドラデクセンサーも反応しているが、悪い感じじゃない。この物体に向かって光を放っている。

ビーチ・・・?

まだ来るのが早かったのか、何も起こらなかった。

結局一番近いシェルターは時雨農場だったので、そこを目指すことに。

ひたすら歩く。