人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<158>

ママー。

はいっ、やっとストーリーを進めたのだ(笑)ママーとご対面。

ママーは、生まれてすぐに亡くしてBT化した赤ちゃんのため、ここを離れられないでいた。

切ないが、どうもそろそろその赤ちゃんとのお別れの時が来ているような気配だ。

 

で、ここで荷物の回収依頼を受注。コスプレイヤー近くの川。

これが。

今度は深い!

安全な青い部分はほとんどないので、黄色い部分を流されないようにゆっくり歩くことになる。

あ、一番上の荷物は間違いw 重いっつーのに。

 

で。

はい、流されました(笑)

何とか自分は岸まで行ったが、荷物が・・・。

 

リセット、やり直し。

出直してきて、川を渡る前に「絶景」看板を発見。

ほんとだ、滝キレイ!

しかしこんな深い川を往復するのは、キツい。早速入手したジップラインを使ってみることにした。

行きは辛抱して川を渡ったが、帰りはラクラク!こりゃいいな。

で、建設装置がひとつ余っていたので、時雨シェルターも建てておいた。

これは役に立ってくれると思う!

4つの荷物は回収したが、「光る物体」が見つからない。

時雨で荷物が劣化するので、一度配送所に帰ってプライベートボックスに入れることにした。

 

次は、光る物体を探しに行く。

そんなん、なかったけどなぁ。