人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<108>

ラッコフード、装着。

雨や川に入った時など、水に対して効果があるらしいが、今回の雨に対しては正直良く分からなかった。

川も、・・・入ることがあるとは思えん。よって、ただのコスプレフードである。

依頼の受注状況が分からなくなり、端末で調べると、K4南配送センター宛てが受注中であった。

良く確かめずに向かったら、荷物がない(笑)装備品だけの、いわゆる手ぶら。

どういうことかとちゃんと調べてみたら、この依頼は気象観測所発であった。

どこかで落としたか何かしてして(ミュールが怪しい)、そのままになっていると思われ。依頼は破棄した。

さて、トラックが作れるようになったので乗ってみたかったのだ。エンジニアのところへ、指名なし依頼を運ぶ。

トラック・・・、ってか、でかい!!

これならかなり重いものを運べそうだが、メッチャクチャ遅い!!

道路以外は走りたくない感じだ。

エンジニアのところに行く途中で、やりたいことがあったのだ。

私が設置した橋があるんだが、なかなかいい場所だったようで、4ケタいいねを貰っている。これはなくしたくないから、メンテしたかったのである。

国道を降りて、エンジニアのところに向かう途中だ。国道を降りる目印にもなっているので、我ながらいいポイントであった。

エンジニアから、K4南配送センターの荷物を運び、さてここにも指名なしがたくさん、というところだ。

しばらくじっくり取り組もうと思う。