人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<74>

ルーデンス・マニアと風力発電所行きの荷物を持ち、一度西配送センターへ向かう。そこで休んでから、配達に行こうと思う。

キャピタルからだ。

安全に行くなら遺体焼却所を避けて遠回りをするところだが、あえて遺体焼却所を通ることにした。いつまでも逃げてられん。苦手なものを作っておきたくもない。バイクでサッと抜けられないだろうか。ダメでも、キャッチャーを倒して大量のカイラル結晶を入手できる。

ということで、バイクで向かう。

・・・が、どうにもこうにも崖を越えるとっかかりがない。

諦めて、バイクは置いていくことにした。人様のバイクである。ごめんなさい。後に余力があったら、回収に行きます・・・・・・・。

で、徒歩で遺体焼却所に侵入、大量のBTに囲まれ、キャッチャ-戦に。上手く足場が取れず、ちょっと長引いてしまった。

何とか倒し、カイラル結晶を回収、落とした荷物も回収、走って山を下りる。

急勾配だ、こけそう・・・、と思ったら、いいところにハシゴ、ロープ。

これ、私が設置したやつじゃん!

こんなにいいところにあるのに、いいねはゼロ。

見てくださいよ、ロープとハシゴを切れ目なく設置したのよ!?

誰にも喜ばれることなく、朽ちていくハシゴたち。

切ない。

山を降りたら、また時雨が。足が遅い、バイクが欲しい。

セーフハウスで武器作成ができたが、バイクは作れなかった。血液グレネードを二つ作っただけで素材がなくなり、ケースリペアスプレーが作れず。荷物の劣化が心配だ。

何とか西配送センターに到着。休憩してセーブ。

次はルーデンス・マニアか風力発電所だ。バイクが欲しい。

あまり何台も作ると収拾がつかなくなりそうなので、差し当たって借りるか、風力発電所あたりに置いてきたと思われる自分のバイクを回収するかしたい。