人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<51>

観測塔は発電機であった(笑)充電。

ルーデンス・マニアのところから、キャピタル・ノットシティへ。初めてのコースだ。

重いので徒歩の選択肢はないが、バイクだと山の上り下りができるのか。

とにかく遺体焼却所は絶対に通りたくない。さりとて回り道するとなると、ミュール地帯である。

バイクのルートを探る。

う、う~ん・・・。

ダメだ、最後には切り立った崖で、無理をしたら真っ逆さまに転げ落ちてバイクにも荷物にもBBにも自分にも大ダメージであった(笑)

観念して、ミュール地帯を行く。

遠いだけで、悪いコースではなかった。BTも出そうだったが、バイクなので止まらなければ振り切れる。

ただ、キャピタル付近は川が多いので、ハシゴではない「橋」がもっと欲しいところ。まぁバイクで渡れたが、できればスイスイ渡りたいところである。

キャピタル着。

ルーデンス・マニアとの親密度を上げたいのでルーデンス・マニア行きの荷物を受注。

その前に、やっぱり橋が欲しい!

作ってやろう

現状で3つの橋が架かっているが、バラバラなのでこれだけでは行き届かない感じになっている。

これらを繋げるような配置で1つ、できれば2つ欲しいところ。

1回の往復で橋を作るには、素材が重いので荷物を極力置いていくことになる。結構面倒だ。

どこに設置するのがいいのか、西中継ステーション方面からのアプローチを確認していく。

なんか川がエグい流れ方してるねEE:AE5B1枝分かれが多く、設置場所に悩む。できれば最少で、便利な場所に、そして次の橋に近いよう設置したい。

という事で、良かれと思う場所に設置したが、果たして他の人に喜ばれるかは自信がない。以前ここらに渡したハシゴは、全く使われている気配がないのだ(笑)

この橋も、私専用になってしまうのか。

この橋を使い、ルーデンス・マニアのところへ戻った。ここでポートノット行きサム指名の荷物を受注した。なのでちょっと遠いが、次はポートノットを目指すことにする。

帰りにミュージシャンのところにも寄りたい。一度行ったことはあるが、留守だったのである。