人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

1月4日の憂鬱

フー。

予想しないではなかったが、飲み続けの正月であった。

大晦日は恒例の(恒例でいいんだよね!?)バンド仲間達との年越し。

おお、今年は凄いイベントを企画することになりそうだ。

毎年正月に抱負を掲げるが、毎年何も達成しないままになっていた。

今年の抱負はこいつでいこう。発起人が私じゃないので、きっと叶うはずだ(笑)

元旦は、娘ぶー子らと集まった。

今年はもうな~~~んも作らなかったのだ。スーパーも閉まってるし、昼寝している間にダンナが買って来た刺身と家にあった大根だけ持って、ぶー子の家へ。

刺身言いましても、天下の角上魚類の刺身だ。メチャクチャ美味しかった。よくぞ閉まっていてくれた、ヨークマート。

翌日2日は、ぶー子のパートナーの家族が遊びに来たので、みんなで飲んだ。

総勢9人。

犬の散歩で一度7人が消えたが、まるで台風一過である(笑)人の集まるパワーを見た。

翌3日は、次の日の出勤に備えて飲まない予定であった。

しかし、占いに「乾杯」という予言があり、的中した、というかさせたというか(笑)

「仕方ないよ、正月だから。」

こうして毎年正月のせいにして、飲み過ぎるのであった。

さて、ダンナは今日から出勤。私にも日常が戻ってきた訳だが、逃げていたことにこれから向かい合わねばならない。ツライ。本当にツライ。

具体的には片付け、放置していたメール、リハの準備、そして食事の支度やら真っ当な日常の家事。あ、庭、どうなってるだろう・・・、メダカは・・・・・。

運動と食事制限も再開しないと、体重測ってないが、もう悪い予感しかしない。

あぁつらい。

あぁもうホントにつらい。