人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

デス・ストランディング<49>

西配送センターから、風力発電所へ。時間がなかったので今回はこれだけ。

指名なしと落とし物だ。今回も重い。

まずはバイクで山頂まで行き、ポストに荷物を預けて徒歩で山を下りる。恐らくそこで出会うであろうBTはキャッチャー戦まで持ち込み、天気を回復させてからポストの荷物を取りに戻ってバイクで風力発電所まで行く。

面倒だが、バイクでのBTとのエンカウントを避けたいのだ。

上手く振り切れないかとバイクでそのまま山を下ってみたが、やはりBT沼にはまったので安全策を取ることにした。

果たして成功した。

時間はかかったけど、この方がストレスなくていいかもしれない。

無事、風力発電所着。

で、今度は西配送センター宛て以外のものを持ってくるつもりが、まだ西配送宛てが結構残っていた。

くそー、これを残しておくのも気持ちが悪い。指名なし依頼だ、他のプレイヤーがどうこうしてくれるものではない。

しかも重いぞ。全部納品するには何往復することになるのか。その度にバイクを降りてキャッチャーを倒していくのか。

差し当たって、重いのをひとつだけ持って行くことにした。

タールまみれなので、セーフハウスで休んでから行く。

天気が持ちますよう。