人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

MGS5:THE PHANTOM PAIN<160>

メインオプス、エピソード・49「[SUBSISTENCE]進駐戦車隊、東へ」。

サブシスタンスである。装備は固定、武器・アイテムはなしのハードモードだ。

敵から武器を奪うとか、奪ったところでモノは選べないのだ、恐らくサプレッサーのついてないサブマシンガンあたりになるだろう。気が重い。

が。

簡単(と言われる)攻略法があったのだ。

戦車隊がスマセ砦に入るまでに足止めし、フルトンする。

足止めの方法は、どこかで敵を襲って連れて行き、道に転がしておくorホールドアップ。

戦車に乗っていって道端に放置。

正面から突っ込んでいく、など。

戦車が一番リスクが低そうだったので、途中で戦車を調達していくことに。

東側のLZで降りてさらに東へ戻り、監視所の戦車(なのか??)をお借りしまして西へ進んだ。

バレバレで見つかって攻撃されるが、こちとら戦車である。痛くもかゆくもない。そのまま進む。

無線が入ったらそろそろ戦車隊が現れるとのことだ。借りた(借りたのである)戦車を降りて、道端に伏せて待つ。

いよいよ現れると、戦車を見て先頭の車両が攻撃を始めたのだ。その隙に最後尾の車両からフルトン。

そして続いて2台目をフルトン・・・、しようと思ったら、もう走り出しちゃったよEE:AE5B1

えーっEE:AEB2Fどうしよう、とっさに荷台に乗ってしまったEE:AEB64

そのまま残った2台はスマセ砦へと進んで行く。

どこかで停まることを祈っていたが、とうとうスマセ砦まで停まることはなかった。長い旅であった・・・・・。ただひたすら、荷台に乗って進んだだけである。間抜けだ。

そして到着。もうチャンスはここしかない。

ターゲットの部隊長が降りてしまったら、探し出して排除するのは至難の業である。

なにしろこちとら丸腰だ。排除ったって、CQCぐらいしか手段がないのである。

そもそも部隊長はどっちに乗っているのか??

まずは到着したらすぐに荷台を降り、乗って来た車両をフルトンした。しかし当然見つかってしまう。

こうなったらスピード勝負だ、と最後の戦車をフルトンしたが、敵の拠点である。戦闘態勢に入ってしまったらもう勝ち目はない。

次はもっと慎重に、車両のフルトンを急がず、まずは運転手を回収してしまおう。敵は少ない方がいい。

荷台で待っていると運転手のうちのひとりが目の前を横切ろうとする。

そっと背後に回り、締め上げてフルトン。

「さすがボス、長年の勘か。」えっ、これが部隊長EE:AEB2FラッキーEE:AE5BE

しかしこの後の車両の回収が難しい。せいぜいいけて、一台だ。隠れる場所も手段もなく、こんなに堂々とフルトンすれば見つかるのは必至だ。

結論。

フルトン回収でクリアするなら、スマセ砦に入る前に。

今ふと思ったのだが、最初に監視所からお借りした(借りたの!)戦車はかなり装備が良さそうだったが、あれで攻撃したらどうだったんだろう??

次回、試してみる。ダメならリトライして戦車を降り、正面から突っ込んで足止めする方法を取ろうと思う。

いけるかなぁEE:AE5B1