人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

あごひげ鮮魚屋台@久米川

*コロナ感染者数増加に伴い、外出、外食について東京都からも新たに要請が出されています。当ブログでは記録として過去分をこれからもアップしていきますが、ご自身でお出かけの際は慎重に行動されるようお願いいたします。

昼飲みできるところをブラブラ探していたのだ。

ランチの看板を出したあごひげ鮮魚屋台の前を通ると、スタッフのお姉さんが声を掛けてくれたので、「昼飲みできますか?」と聞いてみる。

もちろん!と言って熱烈歓迎してくれたのだ。

ノリのいい姉さんで、私達は「後で行く」と言いつつ、結局すぐにそそくさと舞い戻ったのであった。

もうお腹はいっぱいで苦しくてございます、と言うと勧めてくれたのが、これ。

「梅水晶(380円)」。

さっぱりスッキリ、コリコリ食感が楽しい。

野菜を摂らなくては。「あごひげサラダ(580円)」。店名のついたサラダは、お店の「お手並み拝見」にちょうどいい。

カニカマがあごひげ流かな??

飲んでるうちに、お腹に隙間ができてくる。いや、酔いで満腹中枢がバカになってきたのか。

「天ぷら盛り(780円)」。

エビが大きくて感動EE:AEB30

「塩レモンサワー」だったっけな??

ソルティドッグ(死語??)のように、カップのふちに塩が。

美味しかったEE:AEACD

「ひやおろし」の英語解説の解読を、ダンナと協力して試みる。

It matures throughout the summer developing unique・・・のあたりで挫折。

悔しいので宿題とした。

で、ひやおろしだ(笑)

「飛良泉・マル飛(680円)」。

スッキリしながらも柔らかく、ほのかに甘い。

「メニューにないものでも、聞いてみてください!」などと積極的に声を掛けてくれ、気持ち良く飲めたのだ。

夜のメニューよりも少ないのかな?

店頭にある鮮魚も気になるので、次回はお腹を空かせて行きますねEE:AEAAB

ぽ子評価です。5段階で、

味:3

量:3

価格:3

総評:3

あごひげ鮮魚屋台・HP