人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

触れてはいけないもの

バカげた発想であることは分かっているので、その点はスルーして欲しいんだが。

国の財政が厳しいなら、単純にお札をバンバン刷ればいいだけじゃないのか??

今回のコロナにしても、困っている人には躊躇せずに、どんどん刷ってどんどんバラまけばいいじゃないか。誰も痛まないと思うのだが。

突然父が会いたいというので、家に連れて来たのだ。

貰ったお菓子を食べないので渡したいと言ったが、そんなものは口実だ。ワインを持って来た(笑)

そしてきっかけは忘れたが、↑のような話をしたのである。常々、疑問であった。

「それはだな・・・。」父は話し始めた。

私は、後悔した。

「まずな、お金の価値と言うのはどの国も共通するものがないとならん。そこで金を基準にして、この国は金何キロに対していくら、というものを決めてだな、・・・。」

父の話は、非常に回りくどい。遡って最初から、全てを話そうとする。私はもっとシンプルに答えを知りたかったんだが。

その上「えーっとうーんと、アレは何だったかその」だとか「じゃなくてあっちだ、いや、待てよ」だとかスムーズに進まないので、余計に時間が掛かる。

父は時間をかけてやっと「金本位制度」というところまで話を持って行ったが、正直サッパリ話の意味は分からなかった。

そもそもその話は、私の質問の答えに繋がるのか?そう思うほど接点が見いだせなかったが、それすら分からないのでウンウンと聞く他なかった。

できることは、最短の返事で返し、できるだけ早く話を終わらせることだけである。

「分かるか?」と時々振って来るので、困った。

ぜ~~んぜん分かりません。・・・などと言えば、また説明が増えるだろう。かと言って「分かる」とも言いにくいので、「うんー・・・。」と曖昧に返す。

「じゃあこれでどうだ、例えばお前が引っ越して来た。そこで売買しようとしても、信用がないと取引が成立しない。」

この話は、本当に必要なんだろうか?分からん。本当に分からん。分かっているのは、早く終わらせたいということだけだEE:AEB64

やたらと金だの貿易だのという言葉が出てきたが、どうして外国が出てくるのかサッパリ分からん。

しかし「分からない」などというと長くなるので、辛抱して聞いた。1時間は経っただろうか。

やっと少しばかり話が途切れたので、結論は出ていないが何となく話を逸らせてみた。

酔っていたからか他愛なく話題は変わり、もう戻ることはなかった。

教訓。

父と政治経済の話はしないこと。

今日になり、父から電話がかかってきた。結構酔っていたのでちゃんと帰れたか心配していたのだ、良かった。

「今ちょっと話してて大丈夫か?」こういう時の父の話は長い。

「昨日お前が言ってた話なんだが、あれから良く考えてみたんだけど・・・。」

そしてまた、金本位制度の説明から始まり、貿易に続く。

これは正直しんどい。

できるだけ私は、ぞんざいに返事をした。

父は構わず続け、とうとう沈黙になったのでこう聞いてきた。

「つまりお前が言いたいのは、国にお金がないのに、どうして外国に金をバラまこうとしてるのか?ってことなんだよな?」

「全然違う。」

こういえばさらに長くなるのは分かっていたが、反射的に言ってしまった。それにしたって、父の説明は正しいのか?

いや、もうどんな疑問も、長くなる。もうどうだっていい、何でもいい、解放されたい。

「え、じゃあお前は何を知りたかったんだ?」

あぁもう、スタートに戻るEE:AE4DA

「いや、だから、国にお金がないならお札をバンバン刷ればいいだけだと・・・。」

今度は戦争から始まり、負債、国債、と続き、どうしたことかと途方に暮れていたが、「例えばお前、アメリカが戦闘機を売ってきて、何億って現金をどうするんだ、すごい量だぞ。安全に渡せるのか?(こんな感じだから、話の筋が通ってるのかが微妙に怪しいのである)」と言われ、現金かよEE:AE482戦闘機の販売を現金でやるかよ、ん??

現金=お札いらないのか??

お札をバンバン刷っても、使わないってことなのか??

直接的な答えではないが、何だか大きなヒントになりそうだぞ、良し分かったEE:AE482もう十分EE:AEB30

「オッケーオッケー、もう分かったよ、うんうんEE:AE482

「お前、分かってもいないことをそうやって分かったとか言うんじゃない(怒)」

「いや、だから、額が大きくなると現金でやりとりしないから、お札は必要ないんだよね??ここまで分かればあとはネットで調べられるよ!」

「う??うん、まぁそうだな、まぁそういうことだ。そうか、今はそうやって調べられるんだな。便利だな。」

このあと父は「給付金の申請を早くした方がいい」という意味不明なアドバイスをして、電話を切った。

しかしだ。

大きなヒントは手に入ったが、答えが分かった訳ではない。

戦闘機レベルになるともう訳が分からないけど、例えばコロナ絡みの給付金なんか、もっとバンバン出せばいいと思うのだ。

休業要請とセットにして、生活に困らない額。

テレワークに切り替えるなら、それに必要になる額。

お店やオフィスを感染しにくい環境に改装する費用。

失業した人の生活費。

ステイホームを推奨するために、ひとり一台のプレイステーション(笑)

これはやっぱりお札をバンバン刷って、必要な人の口座に振り込めばいいって訳にはいかんのかな??

インフレになるとか言っていたが、「困ってる分」だけの給付でもインフレになるん??

どうしてインフレになるのか??

インフレで何が悪い??ハンバーガーが100円で買えた時代が懐かしいぞ。

・・・などという疑問をなまじっか持つと、面倒なことになることが分かった。

もういい。理由があるから、やらないのだろう。

もう触れないでおく。