人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

ラッキー、腎不全12

私の選択は、間違っているだろうか。

担当の先生に会う前に、ラッキーのところへ。

看護師さんが「ちょうど今、ご飯を・・・。」と言いながらケージを開けると、なんと、バリバリ音を立ててカリカリを食べていたのだ。

「ササミがいいみたいなので、入れてありますEE:AEACD」、見るとご飯はカリカリだけのものと、茹でたササミが載っているものとがあった。

普通に食べているので驚いていたらラッキーが私の気配に気づき、食べるのをやめてしまった。

喉をゴロゴロ慣らし、ご機嫌そうである。

えらい回復だ。

やがて先生がやってきて、この日の検査の結果を教えてくれた。

BUNはあまり改善されてないが、リンが下がったので食欲が出て来たとのこと。

カリカリに載ったササミをつまんでラッキーに差し出すと、美味しそうに食べるではないか。

こうなると、迷う。

先生も、もう一日あれば脱水もかなり改善されるはずだと言う。

具合も上向き、ご飯も食べる、ご機嫌良し。

何も死に急ぐこともないではないか。

もうここを出たら、次の入院はないつもりでいる。

ならばもう少し頑張ってもらって、ちょっとでもいい状態にして帰りたい。

これは、欲なのだろうか。

入院中に死んでしまうようにも、感じられない。

もう一日だけ、ラッキー、頑張ってくれEE:AEACB

私の悪いところは、自信を持てないことだ。

決めたのなら、迷うな。

この選択を、信じよう。

念のため、閉院前にもう一度様子を見に行くことにした。

様子はあまり変わってない。

しかし自分の判断に自信がないために、元気がないように見えてしまう。

ご飯はもう差し出しても食べなかったが、クンクンと匂いを嗅いで関心があるようだ。これはいい兆候。

しかし鳴きもせず、顔も見てくれない。悪い兆候。

喉はゴロゴロ。いい兆候。

ええい、迷うなEE:AEB30運命は必ず、一番いい道に導いてくれるはずだEE:AEB30

ササミ、買おうEE:AEB30

ササミを買って、待っていようEE:AEB30

結局、最初の気持ちは揺らいでしまった結果だ。

どんな結果になっても後悔しない覚悟をしなくては。