人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

お告げ、下る。

もう本当にかなり長い間、おみくじというものを引いていなかった。

理由は単純明快、答えが怖いからだ(笑)

ある時から占いの類からは、キッパリと縁を切ったのである。

ワクワクするような楽しみは減ったが、運命を賭けたギャンブルなど私には不向きである。

それからどれ程の時間が流れたのかは分からない。

スピリチュアルなものとの付き合い方も、分かってきたつもりだ。

ある程度ドライに割り切ること。

一歩引いて俯瞰してみれば、それはそれで教えや戒めがあるようで、大切なことかもしれない。

・・・・・というようなことを、パワースポットのガイドのところに書いてあって、なるほどと思ってしまったのだ。

「そうなるように」、もしくは「そうならないようにする」という生き方。

確かにそこには何か、導きがあるような気がする。

今度神社に行ったら、おみくじを引いてみよう。

まるで「タワーオブテラー」に乗ろうと決心した時のような気持である。

引いたのは、中吉であった。ホ。

できるだけ覚えて帰るように努力したが、思い出せることはひとつしかなかった。

「不平不満を言わない」というようなことが最初に書いてあったのだ。

その後の、旅行とか健康とかこまごました結果はいかにも中吉で、特別良くも悪くもなく無難、戒めも導きもなかったのである。

「不平不満を言わない」。

そんなに不平不満を言っているつもりはなかったのだが、これが、意識をしてみると口に出さないだけで結構些細なことでムカッ腹を立てていることがあるのに気がついた。

ハッとして、「まぁいいじゃん、そんなこと。」と流すようにしたら、不思議とネガティブな感情が消え、気持ち良く過ごせるようになってきたのだ。

ありがたや。

さすが、神のお告げ。

しかしだ。

以前娘ぶー子が弾いた「凶」だが、こうなったらどう生きて行けとEE:AEB2F

これをプラス転じるには、相当の修行が必要だ。

まだ私には、受け止める覚悟はない。